ヘーベルハウスはおすすめのハウスメーカー?

ヘーベルハウス

かわいらしいマスコットが登場するCMでおなじみのハウスメーカーと言えば、ヘーベルハウスです。

屋根が開いて「ハーイ!」と声をかけてくれるあのCMを見てきになっているという方も多いのではないでしょうか?

ヘーベルハウスが個性的なのはテレビCMだけではありません。独自のアイデアを採用することによって、独自の住宅を提供しています。

ここではそんなへーベルハウスについてさまざまな角度からチェックしてみたいと思います。

※ハウスメーカー選びに悩みの方は「ハウスメーカーを比較」をチェックください。




強み・特徴・評価など

ヘーベルハウスの最大の強みとなっているのが「ロングライフ住宅」を実現しているという点でしょう。

あなたは住宅にどんなものを求めるでしょうか?広さや快適性など、さまざまなポイントがあるでしょう。

そんな中でも決して見落としてはならないのが「耐久性」でしょう。

住宅は決して安い買い物ではありません。そのため、「長く暮らし続けることができる」という点はとても大きなポイントとなるでしょう。

へーベルハウスの一番の強みは超寿命という点なのです。一般のハウスメーカーの場合、5~10年程度が無償点検期間となっています。

長くても耐久年数である20年程度までしか無償の点検が行われないケースがほとんどです。

それに対して、ヘーベルハウスでは30年にわたる無償点検期間が用意されています。さらに、60年にわたる非常に長い点検プログラムなども用意されているという点も大きな魅力でしょう。

さらに、引渡し後、30年後にかかるメンテナンス費用なども明確に公表されていますので、長期間にわたって安心して暮らせる住宅となります。

基本的な構造だけでなく、外壁などの表面的な部分の耐久性にもこだわりが持たれています。

一般的な塗装やコーキングを仕様している場合、その耐久年数は5~6年ほどですので、定期的な塗り直しが必要となります。

その一方で、へーベルハウスの場合は塗装ではなく外壁にALCを採用することによって、なんと30年間もメンテナンスをする必要がないのです。

住宅にかかるコストと言うと、建設時の坪単価ばかりを気にしてしまいがちですが、実際に住み始めたあとのメンテナンスにかかる費用もバカになりません。

そのコストを最小限に抑えることができるという点もヘーベルハウスの強みであると言えます。

用意されている商品のバリエーションはそれほど多いとは言えませんが、外観はとてもシンプルですので、長く暮らし続けても飽きることはないでしょう。







坪単価、平均面積、平均金額

見積もり

ヘーベルハウスの坪単価は平均すると1坪あたり約80万円となっています。

これは大手住宅メーカーの中でもかなり高い方です。

日本の一般的な住宅は平均すると40坪ほどですので、ヘーベルハウスの標準住宅を建てるとなると本体工事費として3200万円です。

さらに空調や外構、諸経費などを含めるとプラス500万円ほどは必要となりますので、合計すると3700万円は用意しなければならない計算になります。

もちろん、少し広めの45~50坪の住宅になればあっさり4000万円を超えてしまいますので、高く感じられるでしょう。

ですが、前述の通りヘーベルハウスの場合、メンテナンスにかかるコストは他の住宅メーカーよりも低く抑えることができます。

そのため、30年先までに住宅のメンテナンスや点検などに必要な費用を考えるとこの価格もそれほど高いとは言えないかもしれません。

建設時の坪単価や総合的な費用はとても重要なポイントです。

しかしその先長く暮らし続ける上で必要なコストについても併せて考えるようにすべきでしょう。

工法

住宅構造

ヘーベルハウスの工法は鉄骨造となっています。

最大のメリットはご存知の通り、耐久性・耐震性が非常に高いという点でしょう。

また外壁には防火性能の高いALCが仕様されてしまいますので、あらゆるリスクから住宅を守ってくれます。

さらに、ヘーベルハウスならではの魅力として、制震設備を全ての住宅に標準で備えているという点でしょう。

地震に耐えるだけでなく、地震の揺れを低減させることもできますので、より「地震に強い家」となるのです。

もちろん、耐震等級は標準仕様であっても最高ランクの3です。

地震の多い日本の住宅としては理想の形の一つと言えるでしょう。







耐用年数

耐用年数

耐用年数は、さまざまな条件によって変化しますので一概に「何年は持つ」と断言することはできません。

ですが、ヘーベルハウスは「ロングライフ住宅」を売りにしており、なんと60年にも及ぶ点検プランなども用意されています。そのため、他のハウスメーカーの住宅と比較すると、耐用年数はかなり長いと言えるでしょう。

また、メンテナンスフリーで暮らせる期間が非常に長いという点も大きな特徴の一つです。

長く暮らせる住宅にしたい、と考えている方にとってヘーベルハウスはとても良い選択肢と言えます。

年間着工数

ヘーベルハウスの年間着工数は6900件ほどとなっており、大手ハウスメーカーの中では少し少なめに感じられるかもしれません。

ですが、前述の通りやや坪単価が高いことを考えるとそれでもかなり高い支持を受けていると言えるでしょう。

持ち家計画資料一括請求プログラム

ヘーベルハウスはおすすめのハウスメーカー?

ページ上部へ戻る