ハウスメーカー ヘーベルハウス
費用 4400万円(50坪)/坪単価:88万円
所在地 埼玉県さいたま市

埼玉県さいたま市に主人の両親と暮らす二世帯住宅のマイホームが完成したのは2013年のことでした。

費用は4400万円(50坪)でした。

まずどこのハウスメーカーで家を建てるかからマイホーム計画が開始したのですが、震災直後ということもあってとにかく地震に強い家を希望していました。

そのため鉄骨造りをベースにして、さらに二世帯住宅に強いことが条件でした。

おおよそ半年間を掛けて、たくさんの住宅メーカーやモデルハウスの見学をおこない、私たち夫婦と両親とで相談した結果、ヘーベルハウスでお願いすることになりました。

※ハウスメーカー選びに悩みの方は「ハウスメーカーを比較」をチェックください。




ヘーベルハウスのここが満足

ヘーベルハウス

同じ屋根の下で義両親と暮らすには、今までの生活環境の違いや年齢も大きく違うこともあり不安に感じることもありました。

私たち夫婦も両親も完全分離のの希望でしたが、キッチンやお風呂といった設備を二つずつ用意するにはその分倍費用もかかるということで頭を悩ませました。

ヘーベルハウスの営業の方を含め全員で打ち合わせをするのですが、私たちの家族の仲をみて玄関は一緒のキッチン・風呂は完全分離の二世帯住宅を提案してくださりました。

家を建てる前は子どももいなかった私たちですが、今は二人の子どもに恵まれました。

そして常に祖父母の部屋に行き来している子供の姿を見て、玄関を一緒にしたことは我が家にはピッタリの設計だったのだと思います。

自分たちの生活ペースは守られ、家族としても協力しあえて大満足です。

私達家族全員の共通する希望であった「二つの世帯が仲良く距離が保てる家」を実現してくれたヘーベルハウスに感謝しています。







ヘーベルハウスのここが不満

我が家は1階に父母、2階に私たち夫婦の居住スペースとなっていて、我が家のお風呂は2階にあります。

1階にある給湯器でお湯を沸かして2階に汲み上げる仕組みなのですが、2階までの距離が遠いのか1年に1回くらいのペースでお風呂のオートシステムに不具合がおこり、修理をしてもらっています。

また2階キッチンまでの距離も給湯器から遠いので、お湯を出そうと思っても水からお湯に変わる時間がとても長く感じます。

このように生活していて不満に感じるのは「水廻りの不具合が多い」ことが上げられます。

定期点検は?

メンテナンスの費用は、一般的に築2年以上を経過すると有料になってしまうそうです。

しかし我が家の場合は当初からお風呂の不具合が多いので、4年経った今でもお風呂の不具合に関しては無償で対応してもらえます。

また水回り以外のことでも、さまざまな要望に柔軟に対応してもらえているため、何か故障箇所がでても安心して頼ることができています。

ヘーベルハウスのここがすごい

ヘーベルハウスは家だけではなく保険の相談もお願いできます。なんとヘーベルハウスには専属の保険プランナーがいるのです。

最初は30年後の壁の塗り直し費用の積み立ての相談をしたのですが、家族の保険の見直しや、築後4年目に新しく子どもが生まれた際も学資保険の相談をさせてもらいました。

経験豊富なプランナーさんが付いてくださるので今の金利や将来を見据えて納得のできる保険内容を案内してもらえました。

住宅ローンもヘーベルハウスで借りています。我が家の条件では一番安く借りられるのがヘーベルハウスの住宅ローンでした。

こうしてみると何から何までヘーベルハウスにお世話になっている感じです。

ヘーベルハウスは正直価格はとても高いです。

しかし、家だけでなくアフターフォローや保険など長期を見越した一生の安心を購入したと思えば満足のいく買い物だったと思っています。