記事の詳細

ハウスメーカー 一条工務店
費用 3200万円(43.5坪)/坪単価:73.5万円
所在地 愛知県

2009年に愛知県に一条工務店で新築のマイホームを約3200万円(43.55坪)で建てました。

この坪数であれば住んでからも十分の広さだと思っていましたが、実際に住んでみると不満に思うことも・・・。

※ハウスメーカー選びに悩みの方は「ハウスメーカーを比較」をチェックください。




高気密高断熱で光熱費の節約に

一条工務店

機密性・断熱性が高いので夏はエアコンの温度を28度、湿度を50%に設定するだけで快適に過ごせる上に、電気代もマンションに住んでいた頃よりも安くすんでいます。

冬は一条工務店の売りである全館床暖房(ガス)をLD、玄関ホールとトイレと洗面浴室、寝室で使っていますが、足元から温かくなるので設定温度が低めでも快適です。

また空気が乾燥しにくいのも良いと思います。

室外の遮音性は高いが室内の音漏れが気になる

窓がペアガラスなので室外の音はほとんど気になりませんが、気密性の高い住宅なので換気の関係で各部屋のドアに小さな隙間が生じます。

そのため部屋の中の音が部屋の外に漏れやすく、特にトイレを使うときに気になってしまうのが残念です。

引き戸では多少隙間が少なくなるので、音漏れを気にする人は部屋のドアを引き戸にするのをおすすめします。







1年以上経っても大抵のトラブルを無償でフォロー

木材の伸縮による部屋の壁紙の浮きや隙間の修復、東日本の地震のときに出来た玄関タイルのヒビ、外壁の飾り帯の一部落下など無償で修復してくれました。

また以前に換気装置に入り込んでくる虫が気になると話をしたところ、しばらくしたら換気装置に付ける防虫用の袋を開発して持ってきてくれるなど、施主の声をすぐに反映してくれるのはとても有り難いです。

無償の10年点検もあるそうで、安心して長く住めるのが嬉しいです。

100万円くらいはケチらずに少し広めの間取りを

住宅ローンを少しでも少なく設定したかったので、当初の予定よりも延べ床を2~3坪小さくしてしまったのですが、住んでみると書斎が狭いだの小屋裏収納はもう少し大きい方が良かっただの、広さに関しての不満が多く出てきます。

どうせ長く払っていくローンのうちの0.5%ほどの金額なら、ケチらずに広めにしておいた方が後々不満が少なくてすむと思います。

そして収納は多すぎるかな?と思うくらいが丁度いいです。

一条工務店では確か6畳に1個くらいの割合でクローゼットを無料で付けられたので、我が家ではギリギリの7個付けています。

それに階段下収納と大屋根部分に小屋裏収納を3.5畳くらいなので相当収納力があるはずですが、それでもあまり余裕がないくらいです。

友人たちには空いている部屋を納戸代わりに使ってしまっている人も結構居るので、クローゼットや納戸は広めにとることをおすすめします。







関連記事

ページ上部へ戻る