記事の詳細

ハウスメーカー 一条工務店
費用 4200万円(38坪)/坪単価:110.5万円
所在地 三重県

2017年、遂に住み慣れた三重県に念願のマイホームを建てることができました。

約38坪で4200万円、高い買い物でした。(土地の造成費用等込み)

まだ、住み始めて1年ですが非常に満足してます。

一年住んで感じた一条工務店の家について、感じた満足していること、不満に感じることをご紹介していきたいと思います。




一条工務店の気に入った点「もう、冬は怖くない!全館床暖房」

私が数あるハウスメーカから一条工務店を選んだのは展示場の全館床暖房が非常に快適だったからでした。

他の大手メーカさんでも全館暖房はありましたが、全館床暖房は一条工務店だけでした。

冷え性の私はエアコンだと足元が少し寒い感じがするのですが、床暖房はその名前の通り床が暖かいので足元も暖かく、暖気は上に行くため部屋全体も十分に暖かく感じます。

また、全館に装備されているため、トイレやお風呂もまったく寒くありません。

もう床暖房なしでは冬を越せないです。

一条工務店の気になる点「結構うるさいロスガード」

一条工務店では換気システムとしてロスガードというものを採用しています。

この装置は熱交換型で室内と室外の温度差を極力少なくし換気しています。そのため、熱が逃げにくく冷暖房費等のコストカットにつながります。

また花粉などもカットしてくれるので非常に優秀な換気システムなのですが、音が少々うるさいのです。

あまり考えず寝室の近くに配置してしまいましたが、稼働音が聞こえてくるのです。

日中のガヤガヤした時には全く気にならないのですが、夜の静かな時には少し気になる程度に音がします。

神経質なかたは配置場所をよく検討したほうがいいと思います。

一条工務店のメンテナンス「不具合はアプリで連絡」

まだ、私は住み始めて期間が短いのであまり大きな不具合はないのですが、引き戸の立て付けが悪かったのか少し重たく感じるようになってきました。

そんなときは一条工務店専用のアプリで不具合箇所の写真を撮って送信。

あとは写真や電話の内容でだいたいの原因を突き止めてから修理に来てくれます。

今回は木は形が変形するので2年点検の時に修理しましょうと話になりましたが、アプリがあると便利ですね。

一条工務店の「宿泊体験棟を利用すべし」

一条工務店には宿泊体験棟があり、実際に宿泊することができます。

展示場はやはり規格外に大きいので実際に住むとなるとイメージが合わないと思います。

宿泊体験棟は手頃な大きさなのでイメージもつきやすく、実際に宿泊することで展示場では気づかなかった点もでてきます。

特に冬に宿泊すれば全館床暖房も体験することができますので、もしお悩みの方がいれば一度体験してみることをおすすめします。

私のように体験したあとはもう一条工務店の虜になってしまっているかもしれませんね。

以上が、一条工務店のマイホームに住んでいる私の感想となります。




関連記事

ページ上部へ戻る