ミサワホームはおすすめのハウスメーカー?

ミサワホーム

大手ハウスメーカーの一つであるミサワホームは独自の技術を駆使した住宅を作り続けています。

歴史も1967年創業ですので、十分なものです。時代の流れの中で何度か、厳しい業績の悪化なども経験していますが、現在でも堅実な経営を続けているハウスメーカーです。

またミサワホームの年間着工数は約8650件と大手ハウスメーカーとしては標準的なものです。

価格がローコスト系のハウスメーカーより高いことを考えると、かなり多くの方から支持されているハウスメーカーであると言えるのではないでしょうか?

また、これからも安定して着工数は増えて行くことが予想されます。

これから家を建てようと考えている方は、ミサワホームを選択肢に入れているという方も多いでしょう。

そこで、ここではそんなミサワホームの評判や特徴、強みなどについてもチェックしてみたいと思います。

※ハウスメーカー選びに悩みの方は「ハウスメーカーを比較」をチェックください。







強み・特徴・評価など

耐用年数

ミサワホームの特徴として最初に挙げられるのは、デザイン力の高さでしょう。

デザインの自由度に関しては高級ハウスメーカーとして知られている三井ホームなどには及びませんが、基本設定されているデザインがとても魅力的で、人気を集めていま

す。

その高いデザイン力を証明するように、なんとグッドデザイン賞を20年連続で受賞し、1996年にはハウスメーカーとしてはじめてグッドデザイン大賞を受賞しました。

住宅を建てると、そこで長く暮らすことになりますので「愛着を持てるかどうか」も大切なポイントです。

ミサワホームではデザインにこだわることによって多くの方が「愛着を持ち続けることのできる家」を実現しているのです。

例えば敷地面積がそれほど広くない方の場合、収納に不安を感じているケースも多いでしょう。

ミサワホームではこの収納の問題を解決してくれる「蔵」というシステムを採用しています。

これは1階と2階の間に収納スペースを設けるというものです。かなり広い収納スペースを確保できるため、とても高い人気を集めているシステムの一つとなっています。

収納スペースをできるだけ広く確保したいと考えている方はチェックしてみましょう。

近年では太陽光発電システムを設置した住宅を検討している方も多くなってきています。

ミサワホームでも「カスケードソーラー」と呼ばれる独自のシステムを搭載した住宅が販売されています。

このソーラーシステムは太陽光で発電をすると同時に、そこに集まった熱を暖房にも使用するというものです。より太陽光のエネルギーを効果的に使用することのできるシ

ステムとして高い人気を集めています。

そして、耐震システムもミサワホーム独自のものが使用されています。

耐震と制震を組み合わせた「エムジオ」というシステムで、建物の中心に2枚のパネルを設置し、地震の時の揺れを軽減するという仕組みで大地震などが発生した時の住宅

の歪みを半分にまで軽減できると言われています。

住宅の地震対策としては、免震システムがとても高い人気を集めていますが、一般の住宅に導入するにはかなりコストが高くなってしまいます。

そこで、耐震と制震を組み合わせたこのシステムは、効果とコストパフォーマンスの両面で大きなメリットを持つものと言えるでしょう。

また高精度な木質パネルと、断熱材にグラスウールを重点することによって断熱性や気密性が高いという点もミサワホームの魅力の一つです。

前述の「カスケードソーラー」との組み合わせによってエネルギー効率は非常に高いと言えます。







坪単価、平均面積、平均金額

見積もり

ミサワホームの平均坪単価は約70万円となっています。

大手ハウスメーカーの中では極端に高いわけではありません。ですが、近年ではローコスト住宅なども多くなってきていますので、少し高く感じられる方も多いかもしれま

せん。

ミサワホームの平気的な坪数は38~40坪となっていますので、販売価格は2800万円ほどになるでしょう。

もちろん、諸経費や外構工事費用などは別ですのでプラスで400~500万円がプラスされることになります。

そうなれば、ミサワホームで平均的な住宅を建てるには3200万円ほどが必要となるでしょう。

工法

ミサワホームの住宅の代表的な工法は木質パネル接着工法と呼ばれるものです。

壁などのパネルを向上で製造し、現場で接着するという工法が採用されています。

接着材を使用しての接着がメインとなりますので、変質などを心配してしまう方もいらっしゃるかもしれませんが、直接紫外線に触れることがなければ長期にわたってしっ

かりとした強度を保つことができます。

むしろ、釘などでパネルを接合するよりも面全体に均等に力がかかりますので強度はより高くなると言われています。

耐用年数

木質パネル接着工法という特殊な工法が使われていますが、耐用年数そのものは一般的な木質系の住宅と大きな違いはありません。

なので、長期にわたって安心して生活できる住宅であると言えます。

大手ですので、アフターフォローもしっかりしていますのでより安心です。

あなたのマイホーム計画。本当に満足してますか?

カンタン入力で、複数のハウスメーカーや工務店から、もちろん無料で資料請求ができます。



ミサワホームはおすすめのハウスメーカー?

ページ上部へ戻る