私は三井ホームで40坪のマイホームを3500万円で建設しました。

実家が2軒目を建てていたことから、小さい頃より三井ホームに親しみがありました。

そのため実際に三井ホームの家に10年住んでいたことで、地震があっても傾かなかったこと、気密性の高さ、使用材料の質の高さを感じていました。

また定期的にアフターフォローが充実していることを知っていました。




「住み心地と気さくな営業マン」

三井ホーム

しかし実際に私がマイホームの建設を契約したときは、どこのハウスメーカーで建てようか悩みました。

それは他のハウスメーカーでは三井ホームと異なる、性能・デザインなど気を引く内容を売りにしていたからです。そしてハウスメーカーの情報を収集するうちに他のハウスメーカーも検討するようになりました。

その当時、マイホームに取り入れたい希望の一つとして家に床暖房があることでした。床暖房はハウスメーカーにより仕様が異なりました。

そのような中で、三井ホームが全館空調を実施していることを知りました。

気密性が高いことも体感していたので、空調室一つで家全体を暖かく、冷たく維持出来き住みやすい家になるのではないかと考えました。

そこで床暖房がある家の希望から全館空調がある家へと変わりました。

そして、営業マンの方がごり押しせずに私たちの意見をじっくり聞き話しやすい方だったのです。

今でも毎年カレンダーを郵送ではなく手渡しで、挨拶ともに顔を出してくれます。また、住んだときの動線や希望を建築家とは違った私たちよりの目線で考えてくれたのです。

このように私が希望する床暖房に取って代わった全館空調、さらに長年の付き合いで信頼関係ができていた営業マンがいる三井ホームに決定することになりました。







「満足の住み心地とアフターフォロー」

三井ホーム

三井ホームにして良かったことは、日常生活の動線も考えて建築してくださった結果、とても生活しやすいです。

また全館空調により夏は涼しく眠れ、冬は寒さを感じることなく起床することが出来ます。

真夏と真冬では全館空調の使用頻度が高く電気代がやや高くなりますが、春と秋ではほとんど全館空調を使用しないため、それほど電気代は高くありません。

住み心地を考えると、とても良い買い物だといえます。

また月々のフィルターのお手入れもありますが、業者の方にフィルター清掃や空調の作動確認に年1回来ていただいて安心です。

1年5年10年と三井ホームアフターサービスが充実しています。

アフターサービスにいらっしゃる方も親切でした。どんな小さな傷や汚れにも丁寧に対応してくださいました。

また建築4年後に隣の方も三井ホームで建てられました。

その時、境界のブロックをどのように積むか、業者をどのようにするかをお互いの営業担当を通して、もめることなく話を進めることが出来たことも良かったです。