「積水ハウスはおすすめのハウスメーカー?」の記事一覧

積水ハウスはおすすめのハウスメーカー?

積水ハウス

国内でも長い歴史を持つ大手ハウスメーカーとして知られているのが積水ハウスです。

創業は1970年代と、全国に展開しているハウスメーカーとしては国内でもトップレベルの歴史を誇ります。

もともとは、積水化学工業株式会社の住宅部門から独立する形で誕生したメーカーで、一般の住宅のみでなく、アパートなども数多く手がけてきました。

ここではそんな積水ハウスについてチェックしてみましょう。

※ハウスメーカー選びに悩みの方は「ハウスメーカーを比較」をチェックください。




強み・特徴・評価など

積水ハウスならではの最大の強みと言えば、幅広い選択肢があるという点です。

鉄骨造や木造住宅といった基本的な構造だけでなく、デザインなども他の住宅メーカーよりもはるかに豊富に揃えられています。

住宅メーカーの中にはほとんど構造やデザインの選択肢がありませんので、ある程度の妥協をしなければならないこともあるでしょう。

ですが、積水ハウスであれば本当にあなたが理想としている住宅を選べるはずです。

もちろん、完全なオーダーメイド住宅を難しいかもしれません。ですが商品数がとにかく多いため、まるでオーダーのような感覚で住宅選びができてしまうのです。

また、近年では「環境」に力を入れた住宅を数多く提案しているという点も特徴となっています。

積水ハウスの住宅はすべて次世代省エネ基準をクリアしています。そのため「エコ住宅」を検討している方にもおすすめです。

積水ハウスのもう一つの特徴としてチェックしておきたいのが「規格」です。積水ハウスの場合、メーターモジュールという規格が採用されています。

簡単に言ってしまうと、柱は1メートル単位で設置できるということです。当然部屋の区切りは1メートル単位になります。

このメリットは廊下などのスペースも広く確保できるという点です。逆に言うと、細かく柱の位置を設定できるわけではありませんので、デッドスペースができてしまいやすいという点でしょう。

メリット・デメリットがそれぞれありますので頭に入れておきましょう。

アフターフォーローについては会社の規模が非常に大きく、営業所の数も多いことから十分なものを期待できるでしょう。

規格もはっきりとしていますので、メンテナンス性も高く、安心して長く暮らせる住宅となってくれるはずです。







坪単価、平均面積、平均金額

見積もり

では積水ハウスの坪単価はどのようなものなのでしょう?前述の通り、積水ハウスは非常に商品の種類が多く、当然坪単価にもかなり幅があります。

目安としては坪辺り50万円から80万円ほどになります。実際に積水ハウスで家を建てた方を平均すると坪あたり70万円前後になるようです。

面積についても積水ハウスの場合一般住宅だけでなくアパートなども手がけていますのでかなり幅があります。

ちなみに、全国的の平均値である40坪ほどの住宅の場合で計算すると、金額は2800~3200万円ほどになるでしょう。そこに諸経費や、ローンの金利などまで考えると3300~3700万円ほどになるでしょう。

平均的な規模の住宅を建てるための費用としてはやや高く感じられるかもしれません。ですが、大手ならではの安心感もこの価格に含まれると考えれば、妥当な金額と言えるかもしれません。

工法

住宅構造

積水ハウスでは商品数が非常に多いことから、さまざまな工法からの選択が可能です。日本の一般的な住宅のスタイルである在来工法はもちろんのこと、プレハブ工法や重鉄骨構造などにも対応しています。

それぞれにメリットやデメリットがあります。

例えば在来工法であればコストが低く、リフォームやメンテナンス性が高いというメリットがある一方で、耐震性にはやや不安があります。

それに対してプレハブ工法や重鉄骨構造は耐震性や耐久性が非常に高い代わりにリフォームやメンテナンス性が低くなります。

積水ハウスではこれらの工法の中から商品によってチョイスできますので、あなたにとってベストなものを選べるでしょう。







耐用年数

耐用年数

せっかく家を建てるのだからできるだけ長くそこで住みたい…ほとんどの方がそう考えているでしょう。

では耐用年数はどのくらいなのでしょう?この点もやはり商品の種類が多いことから積水ハウスの耐用年数は何年!と断言することはできません。

ですが、もちろん法定年数(在来工法であれば22年、プレハブ工法であれば19年、重量鉄骨造は34年)以上はしっかりと昨日してくれるでしょう。

もちろん、メンテナンスをどのように行うかによっても耐用年数は変わってくるでしょう。ひとまず、法定年数を過ぎると何らかの形でメンテナンスをしなければならないという点を頭に入れておくべきでしょう。

年間着工数

積水ハウスの年間着工数は、なんと25000棟前後となっています。なかなか具体的にイメージするのが難しいほどの数です。もちろん、国内のハウスメーカーの中でもトップレベルの規模となっています。

ただ、すべてが注文住宅ではなく賃貸住宅もかなりの割合を占めており、全体の3割ほどが賃貸であるようです。

あまりにも数が多いと、それだけ多くの方に支持されているという安心感がある一方で、あまり「個性」がないと感じられるかもしれません。

ですが、その点も圧倒的な商品数の多さでカバーしています。

持ち家計画資料一括請求プログラム

ページの先頭へ