記事の詳細

ハウスメーカー 積水ハウス
費用 3700万円(44坪)
所在地 静岡県

私は2014年に静岡県浜松市内にマイホームを建設しました。

依頼したハウスメーカーは積水ハウスで、建坪は44坪で価格は約3700万円でした。

様々なホームメーカーを見学した結果、積水ハウスを選んだのは、メンテナンス不要の外壁タイルが気に入ったからことが理由にあげられます。

※ハウスメーカー選びに悩みの方は「ハウスメーカーを比較」をチェックください。




積水ハウスの魅力

積水ハウス

実際に住んでみて(契約して)良かった点を幾つかご紹介させていただきます。

農地転用だった事もあり、幾つかの書類を全て積水ハウスに一任して手続きして頂けたので、書類申請はスムーズに進める事が出来て良かったです。

また工場見学が出来たので、基礎の土台の作り方からじっくり知る事が出来たのも安心出来てとても良かったです。

では室内について。

まず感じるのが室内に柱がないので、全体的にとても広く感じます。さらに廊下の幅や階段の踏み板の幅もあるので、広く感じます。

実際にそこそこ広いのですが、断熱材がしっかり使われ、断熱効果が高いため、冬でも室内は暖かく、窓ガラスの結露には悩むことはありません。外壁は分厚く、防火にも優れているので安心です。

さらに二重窓で二重ロック、自動シャッターになっているため、防犯がしっかりして安心して住むことが出来ます。外構の基礎部分も高く、室内の天井も高く設計されており、また扉自体も天井まであります。

そして防音がしっかりしているので、他の部屋や外に声や音が漏れにくいと感じます。

扉が閉まる際には、閉まる直前でスピードが遅くなるので小さい子供がいても安心です。そして扉の色やデザインも、豊富にあったので部屋毎に個性が出せて良かったです。

細かいことですが、電源カバーを壁紙と同系の色で合わせてあるため、目立つ事はありません。

我が家は24時間換気を設置したのですが、家を数日間留守にしても空気が巡回されているので湿気がこもりにくく安心です。

これは直接マイホームには関係ないかもしれませんが、住宅ローンを契約する時に積水ハウスという看板があるためか、金利を少し下げて契約する事が出来ました。

そしておまけで、完成後に無料で自宅の模型を頂く事が出来ました。これは思い出の品にもなり、さらにちょっとしたインテリアにもなりとても気に入っています。







積水ハウスへの要望書

非常に満足しているのですが、積水ハウスに要望するものをいくつか考えみました。

ひとつ目。

何か設備や種類を選ぶ段階で、選択肢が多すぎて迷ってしまいます。これは幅広い中から選べるというメリットもありますが、住宅の素人には迷いを生じさせてしまうこともあります。

ある程度施主の要望を取り入れて、範囲を絞ってから提案して貰うほうが良いケースもあると思いました。

次にお風呂のシャンプー台について。片方だけでなく、左右に台があるとありがたいです。これはメーカーへの要望かもしれませんね。

最後に、設計の段階で他社が既に導入している実際の間取りと同じ空間に立てるような装置を体験したかったです。

これは今後積水ハウスで家を建てる方にとってもあるとよいシステムだと思いますので、是非検討して貰いたい項目です。

信頼できるアフターフォロー

積水ハウスの魅力は、営業マンが転勤せず、その地域に定住する事が多いので、住み始めても同じ担当者に任せられます。

定期点検はもちろん丁寧にして頂け、その後きちんと説明をしてくださります。

住み始めてすぐに、玄関の鍵が勝手に自動で開閉した際に、お休みにも関わらず、すぐに駆けつけてくださり、迅速に対応していただき助かりました。

また室内の左右扉の隙間が気になった際もすぐに駆けつけて直してくださいました。

家を建ててからも、太陽光やエネファーム関連で申請してお金が戻ってくる場合は、その都度ご案内をしてくださります。

また毎年年末になるとお客様に足を運んでご挨拶に来てくださったりととても親切です。

第三者にお勧めするポイント

アフターフォローはどこで家を建てか決定する上で最も重要視しなくてはならい要素だと思います。

その点、積水ハウスのアフタフォローは迅速な対応で、さらに丁寧に対応して貰っています。

次に構造については、柱が部屋のど真ん中にくることがなく、扉や天井も高いので、とても開放感があります。また、冬でも暖かく快適に過ごせます。

最後に、これからマイホームを建てる方は、実際に住んでいる方のご自宅に何軒か足を運んで感想を聞いてみる事をお勧めします。やはり実際に住んでみてわかることも多く、特に不都合や不便は住んでみないとわからないと思います。







関連記事

ページ上部へ戻る