ハウスメーカー タマホーム
費用 1400万円(38坪)/坪単価:36.8万円
所在地 大阪府北摂

2009年に大阪府の北摂にある新興住宅地にマイホームを購入しました。

依頼したハウスメーカーはタマホーム、総工費:1400万円、建坪:38坪の家を新築しました。

住みはじめて8年目となりますが、タマホームの家の良い点、悪い点をお伝えさせて頂きますが、ハウスメーカー選びの参考になれば幸いです。

※ハウスメーカー選びに悩みの方は「ハウスメーカーを比較」をチェックください。




タマホームのここが満足

タマホーム

タマホームの家の良いところは、「しっかりした造りで防音・防寒・換気に優れている点です。

マイホームを建てるにあたり色々なハウスメーカーを見学しましたが、見学したハウスメーカーの中でもタマホームは単価が安く初めは不安でした。

しかしタマホームで使われる材料は他社と使っている材料と大差なく、例えば玄関扉や屋根、外壁、各部屋の扉、トイレ等が同じ物を利用しているそうで、実際に住んでみるととても満足できるものでした。

また窓は二重窓なので防寒・防音にも優れていますし、24時間換気がついているので冬季に締め切っても換気がしっかり出来ていますので大変満足しています。

他ハウスメーカーと比べると半値位程度で注文住宅を建築できてしまうことは、かなりのメリットだと思います。

また設計に関しても、使い勝手の良さを重視して作ることができましたし、この価格でこの広さのマイホームを建てることができたことに大変満足しています。

タマホームのここが不満

タマホームの家は良いことばかりではありませんでした。

完成から数年目には、不良個所が出てきました。

例えば、建ててから2年位の間に、壁紙の繋ぎ目に隙間ができてしまう箇所が数か所でてきました。

季節により壁紙の伸縮がある様で2サイクル位するまで落ち着かなかったのですが、その都度無料で補修をして頂いたことは感謝しています。

また屋根の樋(とい)からつながるパイプのつなぎ目から水が少しずつ漏れていて、コンクリート部分が常に濡れていると言うことがおきました。

たまたまこういったことが起こったのか、はたまた他社でもあることなのかは分かりませんが、製品は良い物を使ってはいるけども職人さんはもしかすると他社よりも劣っているのかなという印象は受けました。







タマホームのアフターフォロー

タマホームのアフターフォローを一言で言えば、「充実」しているです。

新築してから10年間は保証期間となり、1年・3年・5年・10年目に点検が行われます。

こちらが忘れていてもしっかりと連絡を頂けるますし、点検もしっかりをサポートしてくれます。

ちょっとした不具合だとわざわざ連絡してまでと思うこともありますが、定期点検のそういった不具合の修理をお願いすることもできますので、定期点検はとても有難いです。

実際に定期点検のときについでにお願いして修理して頂いたこともあります。

例えば、トイレのウォシュレットの水量調節が上手くいかなかった時、上下にスライドするサッシが季節により開閉が思うように行かなくなった時が、ちょうど点検の時期と重なったため相談してみると、嫌な顔一つせず対応して頂けました。

すぐに専門業者の方を手配して頂きました。

我が家は都心からは離れていて往復するだけでも時間がかかるのですが、業者の方にはちょっとしたことにも関わらず丁寧に対応して頂き、本当に感謝したことを覚えています。

タマホームをお勧めするポイント

タマホームをお勧めするポイントは何と言っても「最高のコストパフォーマンス」ではないでしょうか?

家を建てることはとても大変なことですから、何を重視して家を建てるのかの方針を決めることが大切だと思います。

我が家の場合、タマホームで建築することでマンションや戸建てを賃貸するよりも毎月の支払いが少なく(土地代込み)なりました。

毎月7万円程の支払いで4LDKの家を新築出来ました。

マイホームは欲しいけど経済的に注文住宅は厳しいと言う方も、タマホームであれば注文住宅も実現できるかもしれません。

タマホームは坪単価は安いのに物は良い物を使っていますし、企業規模も大きいので、地元の小さな工務店よりもアフターサービスはしっかりしているように感じます。

実際に定期点検もしっかり行なってくれていますので、安心して暮らすことができています。

また予算がある方でしたら、タマホームにすれば同じ金額で他ハウスメーカーよりも大きな家を建てることができるでしょう。

また自由設計にすれば、デザイン的にもオシャレな家を建てることもできるでしょう。

一般的なタマホームのイメージとして、価格が安いことが先行してしまい、「タマホームは安いからイマイチなのでは?」と判断される方もいるようです。

しかし私がタマホームの家に住んでみて、実際に住み良い家だと確信しています。

これから今からマイホームを検討される方は、イメージを鵜呑みにすることなく、しっかりと下調べを行い、複数のハウスメーカーを比較検討されることをお勧めします。

そして自分が何を優先するのかの方針をしっかりと持つことが、良いマイホームに出会うために重要ではないでしょうか?