私はタマホームで35坪のマイホームを1500万円で建設しました。

タマホームを選んだきっかけは不動産屋さんの紹介でした。家を建てるため土地を探していると、とても気に入った土地があり、数回見に行って土地の購入を決めてしまいました。

しかし予算もあり、無理のない支払い計画を立てると、大手ハウスメーカーでは予算的に厳しい結論にいったのでした。

その時、土地の仲介をしてくれた不動産屋さんが、「このあたりはタマホームで建ててる方が多いので、紹介しましょうか?」ということでお話をしていただき、近くにあったタマホームに行くことになりました。

これがタマホームとの出会いとなりました。




「営業の方のしっかり対応してくれたところ」

タマホーム

※ハウスメーカー選びに悩みの方は「ハウスメーカーを比較」をチェックください。

以前の打ち合わせの中で、不動産会社の担当の方も自分たちの要望を図面にしてくださり、私はそれを結構気に入っていました。

不動産会社でも家を建てられるという話はありましたが、とりあえずはそこで作成いただいた図面を持ってタマホームやその他工務店にも話をしにいきました。

その中で「タマホームだ!」という決め手となったのは、何を聞いてもしっかりと回答してくれたのです。

営業の方が現場経験と大手ハウスメーカーの図面引きの仕事をしていたこともあり、自分たちが疑問に思ったことにはほぼ答えてくれました。

自分たちの要望が増えてしまい少し無理なことを言っても、一週間後には自分たちの思ってた以上のより良い図面を提示してくれたのです。

また、銀行の融資関連でも、何社かの銀行に融資依頼をかけて融資金額と金利の比較をしてくれました。

たまたま私のメインバンクともお付き合いがあったようで、通常の住宅ローンの金利よりも低く、さらには融資額も多く借りることができたのです。







「対応は悪くないですが、我が家は不具合が多い気がする」

住宅不具合

住み始めて8ヶ月が経ちましたが、結構な頻度で現場監督の方に家に来てもらっています。

電話をするとすぐに来て直してくれるので対応は悪くはありません

ご近所でタマホームで建てた家では、このように頻繁に不具合がでている話は聞いていないので、なぜ私の家だけがと思うこともあります。

生活するのに支障をきたすような不具合ではないのですが、住み始めて1ヶ月ぐらい頃から気になる不具合が出始めました。

私たちも引渡しのときの確認をもっと細かくしておくべきであったと反省していますが、最初にみつかった不具合は、普段使っていないコンセントが使えなかったのです。これは電気屋の見落としで配線にミスがあったようです。

「これにはちょっと・・・」

最近の不具合では、オプションでつけてもらった引き出しが壊れてしまい、メーカーを連れてきてもらいました。結果的に全部交換することなり、引き出しがないものと交換となりました。

壁紙も取り替えることになり、現在、職人さんの手配等で半月ほど待たされている状態です。

この対応にはちょっと不満が残っています。

元々引き出しがグラグラするような商品だったのですが、施工時に引き出しを壁に近づけすぎて、引き出すたびに壁が削れてしまう状態でした。

一度不具合の報告をしたときは、修正剤で壁を直す程度で終了してしまいました。その後数ヶ月は壁に傷が付くのがいやで壁際の3段がまったく使えない状態でした。

結局引き出し付きが引き出しなしになるのであれば、最初からこのようなオプションをつけずに、カラーボックスでもよかったと、思わず愚痴をこぼしてしまいました。

タマホームが悪いのか、下請けの人が悪いのか、メーカーが悪いのか、受け渡しのときの確認を怠っていた私たちが悪いのか釈然としない状態ですが、それにしても我が家はちょっと不具合が多い気がします。