この写真は、金物施工の写真です。

最近の木造住宅の殆どが金物工法です。よって非常に施工ミスが多いのも事実です。

金物の干渉

naibu009

写真を見て頂くと柱金物と筋交いプレートが干渉しているのが解ると思います。

重なりがある為に、正しい位置にビスを締めることが出来ない状態です。

金物の向きを変える、金物を変えるなど、色々な対処の方法があるかと思います。

ビスが1本、効いていないだけで、この部分の強度はかなり落ちる事は明白です。

正しいビスを、正しい位置に確実に取り付けてこそ、この金物の強度が発揮されます。

ご自身の建物の棟上が完了した頃に、一度、現場に行く事をお薦めします。後で、後悔しない為に!




大切な1本のビス

naibu008

この写真は、階段手摺りのブラケット部分です。

階段に手摺を付ける事は、今の時代当たり前なのですが、ブラケットの固定ビスが1本不足しています。

ビス1本では、手摺りの固定が不十分でいつかはガタツキ等の問題が発生します。

ガタツキに気が付いて分かれば良いですが、何かの弾みで強い力がその部分に集中したら一気に外れてしまう場合があります。

特に階段部分は危険な場所です。若い方は大丈夫かも知れませんが、高齢の方に取っては体を守る大切な手摺となります。

ブラケットの固定部分は裏側で見つける事も困難ですが、たかが1本のビスが思わぬ事故に繋がります。

ちゃんと取り付けているか、しっかりと確認しても良いかも知れません。

全国どこでも無料見積に対応。

大手の注文住宅メーカーが多数登録、簡単に注文住宅の見積比較ができて便利。