記事の詳細

触って・踏んでみて決めました!

2015年5月に新築いたしまして、我が家はサザナHDVWTを使っています。

価格は80万円ぐらいのものですが、ハウスメーカーにお任せなところもあり詳しくはわかりません。

ハウスメーカーでは展示されていたので色々な会社のバスタブに家族で収まったりしました。

ほっカラリ床を踏んでみたときのやわらかい感じが家族みんな気に入ったのでそのままつけてもらうことにしました。

使ってみてよかったと思うことは、やはり買う決め手になったほっカラリ床です。今まさに初めての冬で、風呂に入ったときの床が寒くないことに感動しています。

少し使いにくいと思うのが、カウンター下収納です。見せないところは気に入っているのですが、掃除の際に流すだけでは足りていないのかピンクカビになっていることがたまにあります。

あとシャワーのヘッドが段階的に水圧を変えられるようなタイプじゃないので、水圧が物足りないです。

オプションなどはつけていないのですが、浴室乾燥機も付いていて冬場に風呂に入る前に少しだけそれの暖房機能を利用して、快適お風呂ライフを過ごしています。




大満足な我が家のお風呂

昨年結婚して中古住宅を購入してバスルームをリフォームしました。選んだのはTOTOの1坪タイプのサザナです。

壁、床、浴槽、戸、カランの形など全て決めました。スタイリッシュな感じで思い通りにできました。壁正面は木目調、他の壁はベージュにしましたが、水垢などまったく目立ちません。

床もベージュでほっからり床です。床もベージュでカビなど目立ちません。

水はけもよく翌朝には乾いています。キャンペーン中で冷暖房も無料でつけてもらいましたが、冬はかなり良いです。北陸なので冬はかなり寒さが厳しいのですが、暖房を10分つけておくだけで暖かく入れます。

イマイチだと思うところは、断熱材を入れてもらったわりに冷めるのが早いのかなと思います。沸いてからすぐに入っても、自動保温して熱いお湯が出てきます。でも自動保温が始まるとすぐに温まります。

とくにデザインが好きなのですが、全体的に満足しているところが多いので、TOTOのサザナを選んで良かったです。毎日のお風呂がリラックスできてストレス発散になっています。







サザナで毎日リラックス

お風呂が古くなりリフォームする事になり、色んな会社のショールームを回りました。

TOTOに決めた理由は、デザインが一番いいと思ったことと、高級感もあり有名なブランドで安心だったからです。実際リフォームして、サザナというタイプにしましたがとても良かったです。値段は110万ほどです。

デザインは白いバスタブとベージュの壁にしましたが、とても清潔感があって壁も浴槽もつるつるピカピカです。毎日の掃除がとてもしやすく、隙間がないのでカビが発生しません。

床がカラッと乾くタイプのもので、入った瞬間足が濡れて不快な気持ちになることがなく、冬でも冷たくて震える事がありません。バスタブもゆったり浸かることができ、手を置くところもついています。

シャワーは空気を含んで出るエアーインシャワーで肌あたりがとても気持ちがよく、優しい感じです。暖房、乾燥も天井に付けることができ、冬でも快適に、衣類乾燥やお風呂の乾燥もできます。

蛇口もバーになっていて押しやすく、上に棚が付いていて石鹸など置くのに便利です。

壁に付いている棚は重いものを置くと少し不安ですが、全体的に、とても満足のいく素敵なお風呂で感謝しています。




関連記事

ページ上部へ戻る