機能性に優れたスタイリッシュなTOTOのバスルーム

住宅を新築することになりバスルームを選ぶことになりました。

そして建築をお願いした工務店のすすめもあり、一度TOTOのショールームへいくことになったのです。

TOTOのショウルームでは、どの浴槽やバスルームもとても素敵に見えましたが、決められた予算の中でのチョイスしたのが「サザナHD」のマンションリモデルバスルームでした。




思った以上の値引き

ダークブラウンを基調とした壁とターコイズブルーの浴槽のコントラストがとても美しく毎日のバスタイムを飽きさせないと感じたからです。

価格も定価105万円でしたがTOTOさんと卸業者が頑張ってくれたおかげで半値以下の48万円で納入してもらいました。

浴槽はラウンド浴槽でゆったりくつろげ熱が逃げづらく冷めにく構造をしています。

メリット・デメリットは?

また床の「ほっカラリ床」は水はけがよくてカビにくい。そして冬のヒヤッと感もなく快適です。

ただ全くカビが生えない訳ではありませんし、換気扇を回して乾燥させる必要はあります。

浴槽の掃除も当然必要ですし、それなりの手入れが必要です。

また詰まっている訳ではありませんが、浴槽の排水の流れが悪くて、排水が済むまでに結構時間がかかるのは改善して欲しいポイントです。

おススメの機能

私は冬が特に寒い地方に住んでいるため、同じような環境の方には、暖房機能の付いた換気扇や暖房乾燥機の取り付けをおすすめします。

また私が後になってつければよかったと後悔している機能に、「くもり止めのヒーター内蔵の鏡」があります。

こちらもあわせてお勧めの機能となります。

不満な点も多少はありますが、設備的にはとても満足しています。そして毎日充実したバスタイムを過ごせてます。

これからも毎日共にしていくのであればTOTOサザナHDは太鼓判でおすすめです。

続きまして、もう一人。サザナを購入された方をご紹介します。







我が家がTOTOの浴槽を選んだ理由

我が家は14年前に土地を購入し新築戸建てを購入しました。その当時はお風呂はINAX製を買いました。

それから10年後、家族も増えて増築することになり、風呂場の位置も変わってしまうので新たに浴槽を購入することになりました。

主人の会社の方の勧めもあり、浴槽、トイレ2つはTOTOにしたいと考えていました。

そしていざショールームでTOTOの製品を見ると、完全に一目ぼれしました。

浴室にはさまざまな機能がちりばめられていたのです。

浴槽に腰掛部分があったり、真冬でも床が冷たくならないような特殊な床だったりと、さすがに値段も高かったですが、それに見合う機能・デザイン性があるなという感想を持ちました。

サザナに決定

我が家はサザナにしましたが、以前シェル浴槽もカタログで見たのですが、そちらも興味持ちました。

さすが老舗のTOTOです、こだわりがハンパないです。おしゃれなデザインだという浴槽は他社でもたくさんあるらしいですが、機能重視で長く使うことを考えたら、TOTO以外は考えられません。

求める色も

浴槽の色も私の求めていた色があったし、浴槽のサイズも5人家族全員で湯船に入れてしまうほどの大きさで気に入っています。

お手入れもシンプルで簡単。ゴシゴシこすらなくても、さっとスポンジで軽く洗い流すだけで水垢や皮脂汚れなどもパッと落ちるので便利です。