すくすく育ち、一族の未来を担う子供。

健やかに・素直に・聡明に…など、親の期待を少なからず背負って成長してゆく子供たちは、環境の影響を大人以上に受けるものです。

古来から子孫の繁栄は一族の繁栄とされ、子の成長は一族の繁栄そのものでした。

子供が元気いっぱい過ごせる家は、総じて幸せな家庭です。

ということで今回は、子供たちがハッピーに成長できる子供部屋作りを目指していきましょう!

ここだけは押さえたいポイント3つ!

子供部屋風水

まず最初に子供は「育つ」「伸びる」=木の気ということから、子供部屋のベッドは東~東南に頭を向けると良いと言われています。成長する気を頭からつま先に向けて取り込むためです。

もしも東に向けることが難しければ、北枕でもOK。

縁起が悪いと言われますが、本来は「ゆっくり休んでください」の意味があり、地球のエネルギー循環に沿った方角です。しっかり休めて疲れが取れるため子供に限らず誰にでもオススメできます。

次に机の向きですが、これももちろん大切です。

机は基本的に、ベッドに背を向ける形で配置するのが理想的。勉強する環境から休息する場所が見えると休む方に気持ちが流れて集中力を欠いてしまいます。

なのでベッドを配置してから机の向きを考えていきましょう。

そして3つ目ですが、ポスターや目標を書いた紙は出来るだけ置かないようにしましょう。勉強中にそのようなものが目に入るのは、集中力を欠いてしまいます。

特に人物ポスターやいかにも禍々しいドクロなどのイラストは置かないようにしましょう。人の目が常にあるということが無意識にストレスになります。ただしフォトスタンドに小さめの写真なら問題ないでしょう。




注意したい「南向き」

南向きときくと明るくて良い感じがしますよね。でも南のパワーも使い方次第でマイナスになってしまいます。

子供部屋の場合、ベッドと机が南向きになる配置は避けるべきと言われています。

陽の気が強いため、元気が過剰になってイライラしやすく、落ち着きがなくなって勉強嫌いになってしまうとか!

勉強も睡眠も「落ち着く」が基本です。南向きには注意してくださいね。

方角別ラッキカラーでさらに幸運度アップ!

北向きの部屋は落ち着きと集中力をもたらします。水の気が集まる場所なので、火の気でもあるプラスチック製品の多用は避けましょう。男の子はグリーン系、女の子はピンク系を使って子供らしい色合いの部屋にすると良さそうです。

北向きの机は学者・医師、進学校向けです。落ち着いて集中して勉強ができるため、成績重視の子供さんは北向きがよいでしょう。

北東

変化を意味する方角ですから、落ち着きに欠けやすいようです。部屋の持ち主によるこまめな掃除を必要とします。子供が自主的に掃除できるよう収納を工夫し、親はサポート程度に手を貸しましょう。

色はホワイトを中心に、ポイントで赤を使いましょう。

子供部屋に最適な方角です。特に文武両道を目指す子供には東の部屋が良いです。コミュニケーションも上手になってゆくと言われています。

スカイブルー~ネイビーの青系でまとめ、東側に机を設置。情報ツールでもあるテレビ、オーディオ類も東に配置しましょう。

東側に机を配置すると、ハキハキとした活発な子に育つと言われています。のびのび育ち、勉強もスポーツも得意になれる方角です。

東南 女の子の部屋に最適な方角です。香りに敏感になりやすい向きですが、風がよく入るので風通しに気をつけてあげてください。色合いはオレンジ系、黄緑などのビタミンカラーが良いでしょう。明るく優しい子供に育つとされています。男の子が使う場合は枕を北に向けて向上心を補いましょう。

直感や芸術などの右脳系に向いた方角です。感覚が鋭くなってイライラしやすいため、机と枕の向きに気を付け、観葉植物を使うなどしてリラックスを促進しましょう。

ホワイトをベースにグリーン、黄緑、木目を使って気のバランスをとっていきます。

南向きの机は遊び中心の傾向を生みやすく、気が散りやすくなります。どうしても南向きにしなければならない場合は、机の周辺やベッドサイドに植物を置くと落ち着いてくるでしょう。

南西

女の子向けの部屋です。明るくシンプルなナチュラル系の部屋を目指しましょう。イエロー、黄緑で爽やかにまとめるのがオススメです。裏鬼門の方角にあたりますから、気を補うために観葉植物や水晶の置物を活用しましょう。

男の子が使う場合は自立心が芽生えにくくなるので向かないと言われています。

西

ここに子供部屋がある場合、とにかくキレイにしておかねばなりません。西にある部屋が汚れてしまうと、家全体の金運が落ちてしまうからです。

カラーは黄色系でまとめ、安っぽくない上質な家具を使いましょう。掃除の手本を見せて、整理整頓を身につけさせることをおすすめします。

西向きに机を置くとやる気がなかなか出ず、遊び好きになりやすいと言われています。手中力に欠ける方角なので出来れば避けるべきでしょう。

北西

本来は一家の主人の部屋があるべき方角です。ここに子供部屋を決めた場合、自分が一番偉い!と思うようになるそうです。

ただし、ご両親が正しい教育を施し、自分の役割を自覚できるようになると、責任感を持った子供になると言われています。

インテリアはベージュ~ピンクベージュを使い柔らかくまとめ、なるべくなら、安っぽい家具ではなく上質な高級感があるものを使いましょう。




未来を担う子供たちのために

こうして見てみると、子供部屋といっても手抜きできませんね。

子供たちが自分で模様替えできるようになるまでは、親御さんのサポートが必要不可欠です。掃除などは子供たちが自分から進んでやってくれるのが理想ですが、まずはご両親が「片付けの先生」になってその姿を見せることが大切です。

子供は環境や人の影響を全て受けると言っても過言ではありません。ラッキーカラーや方角を利用して、健やかに成長できる環境を整えて行きましょう!

全国どこでも無料見積に対応。

大手の注文住宅メーカーが多数登録、簡単に注文住宅の見積比較ができて便利。