「玄関」の記事一覧

玄関を設計するときのポイント

玄関を設計するときのポイントということですが、玄関というのはその家の第一印象を決める場所になります。その家に住まうご家族だけではなく、来客も当然目にすることになりますし、まじまじと見られることもあるでしょう。玄関の設計においては、家の外観と同じようなテイストを意識するといいでしょう。

もちろん、扉を開けたときのギャップを楽しむというのもひとつの方法なのですが、玄関で統一感を出しておいたほうが来客にも安心感を与えることができます。また、ドアにはこだわっておきたいものです。日本は地震大国とも言われておりますので、耐震性などにも気を遣っていきたいものです。出入り口になる玄関だからこそ、いざというときにスムーズに出入りができるというのもポイントなのです。

玄関の収納やインテリア

玄関は家の顔とも言われる場所です。どんなに室内が片付けられて綺麗にされていたとしても、玄関が散らかっていたのは玄関のイメージがそのままその家のイメージになってしまいます。玄関で一番の問題になるのが収納です。実際に、玄関の収納で悩んでいる人も多いでしょう。靴を出しっぱなしにしていたのでは見た目にもよろしくありませんし、風水的にもよくないといわれています。

靴が多い、収納で悩みたくないという場合には、収納スペースを十分に確保しておきましょう。収納のための家具を置くのもいいのですが、収納スペースを最初から設計しておけば余計な家具を置かずに済みます。玄関のインテリアに関しては、シンプルなものがいいでしょう。ごちゃごちゃしていると、広い玄関も窮屈に感じてしまうかもしれません。

床材や段差、手すりにもこだわろう

玄関の床材にもこだわっておきたいものです。というのも、毎日のお掃除を考えたときに掃除しやすい床材であることは大切なのです。もちろん、家の雰囲気にあった床材を選ぶことも忘れないようにしましょう。また、段差や手すりといったところも大事です。

というのも、長くその家に住むことを考えれば当然老後の生活も考えておくべきなのです。若いうちは段差も平気でしょうが、そのうちちょっとした段差で躓くようになるかもしれません。小さいお子さんがいる場合にも、段差は極力ないほうが安心です。手すりがあれば、何かあったときにも体を支えることができます。手すりをつける場合には、素材やつける位置などをじっくりと検討していきましょう。

独自の厳しい審査をクリアした全国800社のリフォーム会社が見積もりや施工を実施。

万が一工事ミスがあっても、「安心リフォーム保証制度」に加入しているため、再工事費の負担なし。

加盟店の費用がオープンになっているお得なリフォームプランが公開。


リフォーム見積り

玄関に風水を取り入れるときのポイント

玄関

玄関に風水を取り入れるときのポイント 家を建てるときに、必ず人の出入りとなる場所に玄関があるのですが、風水において、気の出入り口でもあるため、清潔に保つことをおすすめします。それでは、玄関にどのような意味があり、吉相であ・・・

玄関に最適な収納を考える

玄関

玄関の印象 玄関と言えば家の顔です。来客があった場合の第一印象は玄関で決まってしまうかもしれません。 ちらかっているような玄関は来客者の印象はよくありませんので、しっかりと整理整頓して収納したいものです。 しかし玄関は靴・・・

玄関に最適な床材

玄関

家の顔 玄関という空間は、その家の第一印象を印象付ける代表する空間になります。玄関の床材1つとっても、センスがあるかを問われます。 では玄関にはどのような素材が最適なのかを解説していきましょう。 デザイン面だけで選んでし・・・

ページの先頭へ