記事の詳細

高齢者の無理をしない生活や、上手な間取りのヒント

私の家族構成は、両親・夫婦・子供3人の7人家族です。部屋の間取りは、5LDKで私の両親が1階の12畳の洋室。夫婦が2階の8畳の和室。上二人が2階の12畳の洋室で同室。一番下の子供が、夫婦の隣の2階の6畳の和室です。上二人が同室なので(女の子20才と18才)12畳の洋室なら6畳6畳でもよかったかなと思っています。主人が単身赴任で月に1回~2回しか帰ってこないので、主人と両親が気を使いあうことはないのですが、完全な2世帯ではないのでお風呂が不便です。

お風呂・キッチンは個別に

家族のだいたいの生活リズムが決まっているので、お風呂の順番待ちなどはないのですが、古い世代の両親と一緒に住むと、年頃の子供達の入浴にかける時間帯や朝にお風呂に入るのがいい顔をしないのでこんな時は 2階にもお風呂があればよかったなと思います。またトイレは1階と2階にあるので不便を感じたことはありません。台所を使用するときも実の母なので気兼ねなく出来ますが、やはり自分での収納の仕方があるようなので気は使います。

洗濯は別々に行う

2階にベランダがあるのですが、足腰が痛い母は2階にあがってこれません。そのため2階のベランダは使えないため、洗濯物を1階の両親の洋室に干しています。どうしても自分たちの洗濯物は自分で干したいようなので洋室に干していますが、カーテンレールに引っかけて内側に干しているので洗濯物で部屋が暗くなっているのが悩みです。洗濯を干すための小さなベランダを作ってあげたいです。

1階のリビングと庭の間に2畳ほどの廊下があります。その廊下に観葉植物や植木を置いているのですが、玄関から出るより廊下から庭をつたって外に出ることが両親とも多いので、段差があり大変そうなので手すりを着けてあげたいです。

こども部屋と収納スペース

これから家を建てる大家族の方にこれだけは取り入れた方がいいアドバイスは、やはり子供部屋です。上二人の部屋が12畳もあるので状況に合わせて広げたり半分にしたり出来る仕切の襖とレールを造っておけば良かったと悔やんでいます。

あとはとにかく収納スペースです。娘の部屋には収納スペースがなく、タンスを置いてますが場所をとりすぎています。家を建てるうえで建物の高さの問題があるのでなかなか難しいと思いますが、可能であれば、6畳ずつを3階に2部屋くらい持っていき、3階部分を娘達の部屋にすれば2階にお風呂を持ってってこれたのかな・・・と思っています。収納スペースも収納の部屋を4畳くらい取れたかもしれません。

関連記事

ページ上部へ戻る