記事の詳細

和室のリフォームにあわせて囲炉裏を取り入れたいという人も多いでしょう。

旅館などで囲炉裏を使って料理を出してくれるというところも多く、一度でも利用したことがある人なら、憧れを持っていてもおかしくはありません。

囲炉裏を家族で囲んで料理を楽しんだり、夫婦2人でゆっくりと過ごすのにも雰囲気があって良いでしょう。

それでは和室に囲炉裏を取り入れるポイントについて考察していきましょう。

5分でリフォームの疑問や悩みが解決!

リフォーム

和室の囲炉裏を追加したリフォーム

囲炉裏

一般的な和室であってもリフォームすることによって囲炉裏を取り入れることは難しくないようです。

囲炉裏の種類を豊富に扱っている業者もあり、自分の好みに合わせたタイプを選ぶことができます。昔ながらのこじんまりとしたものから、大きめの囲炉裏まで幅広く選択できます。

当然ですが、囲炉裏を使ってお茶を沸かしたり、火を炊いたり、鍋を吊るしたりといったこともできるように調整してくれますので、使い勝手の面でも問題ないように設置してくれます。

囲炉裏1つを和室に取り入れるだけで、ガラッと室内の雰囲気を変えることもできますので、購入を検討している人は業者に相談してみると良いでしょう。

ただしどこまでリフォームで和室を変えるのかにもよって設置費用はかなり異なってきますし、もともとの間取りからでも大きな違いが出てくるため、一概にこのくらいの価格で囲炉裏が導入できるとは言い難い一面があります。




様々な工夫

囲炉裏リフォーム

囲炉裏のリフォームでは天井を工夫する必要も出てきますので、室内だけではなく天井板についても変更する必要が出てくるでしょう。

しかし専門的なことに関しては業者の方から説明があるでしょうから、特に心配する必要はありません。

特に最近ではリフォームをするにしても専門のスタッフが現地調査を行った上で、入念な打ち合わせをしてくれる業者が増えています。

定形のこんなパターンがありますといった形ではなく、一人一人が満足できるまで相談に乗ってくれて、その上でリフォームプランを提案してくれるといった形です。

その分、和室に囲炉裏を導入するなど、こだわるところにはとことんこだわれるようになったと言っても過言ではありません。

ただ材質などリフォームでこだわるべきところを多くしてしまうと、どうしても費用が嵩むことになってしまいます。

ですので、囲炉裏を導入するといったはっきりした目的があるのなら良いのですが、そうではない場合は優先順位をしっかりとつけてください。

囲炉裏を和室に取り入れるというのは、ある意味では男のロマンに近いものがあります。

女性にはなかなか理解を得られないかもしれませんが、その点の説得を怠ってしまうと折角良いものができあがっても台無しです。

ですのでリフォームをする時にはしっかりと家族間の認識を統一しておく必要があります。

5分でリフォームの疑問や悩みが解決!

リフォーム

関連記事

ページ上部へ戻る