子どもを中心にキッチンを設計

このページでは、家族の様子を伺いながら料理ができることを目的にキッチンを選んだ3人の方をご紹介しています。

これからキッチンを新調される方で、同じような目的な方は多いと思います。

子どもを中心にキッチンを設計された方が

・実際に使ってみてどういった感想をおもちなのか?

後悔している点は何なのか?

をしることはあなたのキッチン選びのきっと役に立つでしょう。

是非参考にしてみては如何でしょうか?




対面キッチンで家族と話しながら、手料理もすすみます!

キッチンの設計でこだわったことは3つあります。1つめは対面キッチンです。

家族を背中にしながら調理をするのが好きにはなれませんでした。子どもの遊ぶ姿を見ながら手料理を作りたい!そんな気持ちで対面キッチンを選びました。

料理をしている姿を見て育った子どもたちは、今では興味を持ってお手伝いしてくれる効果もありました。

2つめは開放的空間です。

対面キッチンとリビングを遮る壁は一切ありません。つりさげタイプの収納庫もなくした「オールスルー」なキッチンとしました。

天井の高さと相まってお気に入りの空間です。収納は壁側にパントリーを設置したので問題ありません。照明の電気代も節約できていると思います。

3つめはオール電化、IHキッチンとしました。

熱効率も良く、夏などはガスより室内温度が上がりません。お湯の沸騰も短時間なので省エネ効果も期待できます。

清掃も行いやすく常に奇麗な状態を保てます。魚のグリルや揚げ物など、ガスに勝っていると思います。

それ以外では、食洗機が大変便利です。使うまでは懐疑できでしたが、軽くすすいでセットすればタイマーで洗浄が開始されます。お得な夜間の電気で洗浄されるので、お財布にも優しいことに気づきました。

全国優良リフォーム会社への一括見積もりなら【リショップナビ】

キッチンから家族が見えるように設計してもらいました

キッチンからリビングが見渡せるように使い勝手もよくしてもらうよう設計してもらいました。

もともとのキッチンはL字型でリビングの様子は見れませんでした。子供がリビングに勉強机を置いていますが、料理をしている時やキッチンにいる際には子供の様子が見えないのでこれは嫌だなと感じていました。

そのためリフォームの際にはその辺も伝えていました。

最近はシステムキッチンで対面式が多いとのことで取り入れることにしました。しかしキッチンからリビングが見渡せるようになり、システムキッチンにしたので使いやすさも抜群によいです。

子供もキッチンで料理することがあるので高さも調整してもらいました。食洗機やオーブンの設置もビルドインにしたのでスッキリしましたし、機能性とデザイン性も十分備わった造りになったので完成後はオシャレな雰囲気になりました。

食洗機を使用したかったので、後付けにすると炊飯ジャーなどの置き場所に困ることになるためビルドインにしました。

これによりキッチンがスッキリとするので改善されました。オーブン料理も作るので利用しやすいようにビルドイにしたらキッチンが広くなり開放感があるので毎日、楽しくお料理をすることができます。

マイホーム設計で一番の楽しみであったシステムキッチン。

もちろん今までのアパートで使っていたキッチンとは全然違い広くて使いやすく、絶対に対面キッチンが良かったのでその希望も叶えることができ本当に満足していました。

シンクも広く作業スペースも広く、食洗機付きで収納もいっぱいありました。本当に使い始めた時は良かったとしか言いようがなく何も後悔しておりませんでした。

しかし3年使ってみて気付いたことがあります。それは食洗機は使うことがほとんどなかったのです。

そうであればカウンター上の収納を後ろの壁に付けて対面キッチンの上をスッキリさせた方が広く見え開放的だったなと後悔しています。そしてもうちょっとキッチンスペースを広く取るべきだったなと後悔しております。

食器棚や冷蔵庫を入れてみるとかなりの圧迫感。リビングを広くとりたかったので標準の広さにしましたがもう少し広くすればよかったなと思います。

対面キッチンなので子供の様子を見ながら料理出来るのでとっても気に入ってます。子供がキッチンには入らないように仕切りも出来るのでそこも助かってます。

やはり使ってみないとなかなかわからないことはたくさんありますね。
まだ3年なのでリフォームとかはできないですが、つぎリフォームする時はしっかり考えてやりたいです。