記事の詳細

リシェルSIのキッチンに一目惚れ

家を新築する際に多数の候補の中からリシェルSIのキッチンに決めました。

カラーはグレーズグレーにしたのですが他にはない質感とシックでおしゃれな色合いは主人も私も一目で気に入りました。

価格は180万円くらいで他のシリーズに比べて高かったのですが、我が家はリビングとダイニングが繋がっていてため、お客様が来た時にも見られる部分なので思い切って奮発しました。

抜群の使いやすさ

使い心地は以前は賃貸の小さなキッチンを利用してたせいか、こちらははるかに収納力も良く使い勝手もいいです。

魚焼きグリルの横にスパイスなどの調味料を入れるスペースがあるのですが、これがキッチン周りがゴチャゴチャせず収納できるのでお気に入りです。

作業台も広く作った料理をカウンターに置けるスペースが十分にあるので重宝してます。




場合によってはガスコンロ

悪かったところは、こらはリクシルだからというわけではないのですが、家をオール電化にしたのでIHコンロは、ガスに比べて火加減が難しいです。

炙りたい食材はカセットコンロをわざわざ出して炙ったりしているので、IHではなくガスにすればよかったと思いました。

キッチン内部の収納部分をオプションでステンレスにしたのですが、汚れてもお掃除しやすいので予算に余裕があるようでしたらステンレスにするのをお勧めします。

みんなで料理が広々出来る!LIXILシエラw2550

リクシルキッチン

新築にするさいに、建築会社さんに相談しながらキッチンを選びました。さまざまな機能性を持ちつつもオシャレなキッチンが発売されている中、我が家はLIXILのシエラw2550のシステムキッチンを購入・設置することにしました。

価格面でもいろいろと勉強をしていただき、工事費込みで40万円ちょと(細かくは408410円でした)で設置してもらいました。







シエラの良い点

シエラにして良かった点は、シンクが段差になっている「センターポケット」という構造のため、排水が非常にスムーズに出来るのです。

我が家は料理するときに、同時に3人がキッチンに立つのですが、調理台も広々としていて狭さを感じません。

またステンレスは傷がつきにくいので、キッチンをリフォームしてから半年が経過しましたが、目立った傷もなく、新品のような綺麗な状態を保っています。

収納はもっと欲しかった

しかし我が家は調理器具が多いため、備え付けの引き出しでは入りきりませんでした。

もう少し収納があってもよかったと少し後悔しています。また引き出し式のため、1歳の息子にも簡単に開けることができるため、片っ端から内に入っているものを出してしまいます。

扉のロック機能などがあると、歩き初めの小さいお子さんがいるご家庭でも喜ばれるのではないでしょうか?




関連記事

ページ上部へ戻る