記事の詳細

水回りならTOTOで間違いない!

昨年中古の家を買いバスルームキッチントイレリフォームしました。

メーカーを決めるとき、まったくの無知なのでどこがいいかわからず、こだわりもなかったので知り合いの設備屋に相談しました。

設備屋の方は「水回りならTOTOにしておけば間違いないよ」と言われTOTOのショールームへ行きました。

ショールームを見に行った時は担当の方が丁寧に挨拶してくれて第一印象がとても良かったのが印象的です。

担当が女性の方だったのでドキドキしていた私たち夫婦は尚更安心できました。早速案内されてキッチンコーナーに行くとさまざまなタイプのキッチンがあり楽しくなりました。

私は対面キッチンにしたいという希望がありました。I型キッチンL型キッチンアイランドキッチンなどいろいろなタイプを見せてもらいましたが担当の方に勧められたミッテというシステムキッチンに決めました。




使い勝手をイメージ

自分がキッチンに立って料理や洗い物をしているイメージをしながらシンクの高さや扉のデザインを決めました。

扉のデザインはなかなか色だけみてもイメージしにくかったのでパソコンを使ってシンクの素材や扉のデザインなどを出してもらいカラーシュミレーションをしてくれました。すごくイメージしやすかったです。

シンクは人工大理石かステンレスという選択肢でしたが、真っ白なシンクに憧れていたので人工大理石にしました。

いま使っていても人工大理石にして良かったと思うことが多いです。傷がつかない、水垢が目立たない、掃除がしやすい。

でもサビには弱く跡がついていることがあるのでその点だけ残念に思います。人工大理石のほうがステンレスより15万円ほど高かったです。

キッチンには換気扇もあります。換気扇まで選べるのは知らなかったです。

夫が掃除をしてくれるという約束で節約のため一番安いものにしました。

水栓はちょうどキャンペーン中だったので、普通の出かたをする水栓ではなく、GG水ほうき水栓をタダでつけてもらいました。

簡単な切り替えで幅広シャワーにもなりエアインなので節水効果もあるそうで、それも魅力的でしたしタダというのがかなり嬉しかったです。

全国優良リフォーム会社への一括見積もりなら【リショップナビ】

掃除のしやすさで選ぶ

最後に調理機器はガスかIHで最後まで迷いました。

今までガスで調理していたのでIHだと調理しづらいんじゃないかと思っていました。でもガスだと掃除が面倒です。面倒くさがりな私は掃除のしやすさと見た目の良さでIHにしました。

すっきりスタイリッシュな印象で今までのガス調理から気持ちを変えて新しい調理をしてみよう!と楽しくなりました。

仕上がってみると思い描いていたキッチンよりいいものに仕上がって毎日使っていてもほぼ大満足です。

親切にしてくださった担当の方のおかげでできあがったものです。

このTOTOのキッチンを選んだのは親切な接客が決め手だったのかもしれません。




関連記事

ページ上部へ戻る