「トイレ」の記事一覧

トイレの設計

トイレ

トイレはマイホームの中でもっとも使われる頻度が高い空間といえます。

またトイレは一人にもなれる空間のため、こだわりをもって設計したいものです。

しかし注文住宅の場合でもたいていの人は、そこまでこだわりをもって積極的にトイレの設計に参加する人はまれです。設計士がかいた図面をそのまま施工して終りという方がほとんどでしょう。

しかし毎日何度も使用するトイレだからこそ、こだわりをもつ必要があるのではないでしょうか?

トイレの設計をするときにはいくつかのポイントがあります。

一般的にはその家庭の家族構成とその将来を想定して設計することが重要になって来ます。

例えば高齢者がいる場合、車椅子での使用を想定することも必要になります。車椅子の場合、通常の間口では狭いのためスムースに出入りができる幅で設計しなくてはなりません。

また扉についても引き戸の方が出入りはしやすいなどさまざまなことに気を配らなくてはならないのです。

下記にトイレを設計するときのポイントをまとめましたので、参考にして頂ければ幸いです。

トイレ設計のポイント

  1. 広さ:介護を想定した場合の広さを確保。収納にも関連性あり。
  2. 明るさ:日の光を取り入れる設計。落ち着ける空間ではあるが明るさは必要。
  3. 安全性:手すりや緊急時の呼び出しボタンなどを設置。介護にも関連。
  4. 収納性:ストック備品が多いため、収納場所の確保は必須。
  5. 清潔性:清掃・メンテナンスがしやすい便器や床材を考える。
  6. 換気:臭いがこもらない設計に。
  7. 経済性:水道代・光熱費を考慮。

トイレに風水を取り入れるときのポイント

トイレ

トイレに風水を取り入れるときのポイント トイレには吉方位とされる場所はなく、日本古来の住宅は別棟にトイレを建てたくらい注意されていました。 現在は水洗トイレでお掃除もやりやすくなっていますが、水洗でない時代は、本当にお掃・・・

トイレに最適な収納を考える

トイレ

トイレの収納 一般的な家庭においてトイレは、そうそう広いスペースを確保している場所ではありません。 しかしトイレットペーパー・清掃用具などかさばるものが意外と多いのです。そのためトイレの収納に困っているという人も多いはず・・・

トイレの年間にかかる水道代を算出

トイレ

トイレの水道代 一般的な家庭において、水道代が最も必要なのはトイレだと言われています。 イメージとしては、お風呂や料理に使う水道などが多いというイメージがあるかもしれません。 しかし、実際に水道代の内訳をみてみると、わず・・・

トイレに最適な床材

トイレ

リフォームをしたり、新築で家を建てる時などに悩むのがトイレの床材でしょう。 水回りでもあるので耐水性は勿論のことですが、アンモニアや強力な洗剤を使う場所でもあるので、床材の選択によっては大変なことになってしまいます。 一・・・

ページの先頭へ