マイホーム設計

マイホーム設計

念願のマイホームを手に入れたときの喜びもひとしおでしょう。しかし忘れてはならないのが、マイホームを建てるまでには色々とやらなくてはならないことがあります。

それは家族にとって住みやすく、くつろげるようなマイホームを設計しなくてはならないのです。

家族構成によって理想のマイホーム設計は異なります。

小さなこどもがいるご家庭では、子どもの安全を配慮した設計が必要になりますし、高齢者が同居するご家庭では、バリアフリーなど将来の介護を想定したマイホーム設計が重要になって来ます。

マイホーム設計のポイント

一概にマイホーム設計といっても広すぎてどこから手をつけていいかわからない方のために、キッチントイレ浴室和室玄関フローリング内装・インテリアエクステリアとマイホーム設計の肝となる部分ごとにクローズアップして解説していきます。

家族構成によっても異なるのがマイホーム設計です。

核家族・大家族などさまざまな家族構成を想定したマイホーム設計のご提案もさせて頂きます。




マイホーム設計

  • 風水でチェック。「建売住宅」

    風水を取り入れるポイント 建売住宅は、風水を取り入れている住宅はどちらかというと少ない現状があります。 しかし、あるポイントを抑えることで建売住宅を選ぶ上で非常に役立ちます。 建売住宅を選ぶときの風水のポイントは、どのようなものがあるのでしょうか? …

  • 風水でチェック。「屋外駐車場(車庫)」

    最近は庭の駐車スペースを2台分確保する家も増えてきています。 しあしむやみに駐車場を設置をするのが好ましくないケースもあるのです。 ではどのようなことに注意していくとよいのでしょうか? 屋外駐車場(車庫)に風水を取り入れるときのポイント 風水では万物を構成…

  • 【間取り】アパートのお隣さんくらいの距離感が同居のコツ

    家族の距離感と共有スペースの意識 いわゆる2世帯住宅で生活するAさんからのアドバイスは、「アパートのお隣同士のぐらいの距離感」。 うまく同居を行っていく上で、非常に的を得た感覚に思えます。 また一般的に共有スペースは広く取ったほうが良いと思う方が多い中、Aさんは反対のこと言…

  • 【間取り】3世帯同居開始。主人の実家に舞い戻る

    7人家族で6LDKの間取り 家族構成は主人の両親、祖母、主人、私、4歳の娘、2歳の息子です。 2人目の出産を機に主人の実家に引っ越しました。義父は家の裏にお店を立て、仕出し屋をしています。 義母は59歳で定年間近の公務員です。私達夫婦も会社員で、子供たちは昼は保育園に行きま…

  • 風水でチェック。「庭」

    家の間取りも風水では大切ですが、外部にも気を付けておきたいポイントがあります。 例えば狭い敷地だからと、建物だけで1本も木のない家は風水では好ましくないとされています。 庭作りではどのようなことに気を付けるとよいのでしょうか? 庭に風水を取り入れるときのポイント …

  • 【風水】両親の部屋の間取りを風水でチェック

    両親の部屋に風水を取り入れるときのポイント 子育てを経て激動の時代を生き抜いてきた両親へ少しでもゆっくり休める部屋を用意したいと考えるのも当然なことです。 高齢者になった両親のために段差を少なくする、手すりをつけるといった日々の生活で意識したいポイントもあります。 それらに…

  • 【風水】子ども部屋の間取りを決める前に風水でチェックするポイント

    子ども部屋に風水を取り入れるときのポイント 親にとって子どもは希望であり、すくすく元気に育ってほしいと願うものです。 そんな子どものために風水を意識した子ども部屋をつくることで、その願いへの効果にも期待できるものがあります。 風水を取り入れた子ども部屋作りのポイント、ぜひ参…

  • 風水でチェック。「寝室」

    寝室に風水を取り入れるときのポイント 寝室は一日の疲れを癒し、明日への活力を生み出す場所であり、どなたにとっても大切な場所です。 もちろん風水でも人の活力を生み出す場所として重要で、あるポイントを押さえておくことで、寝室で運気の回復も期待できます。 …

  • 玄関に風水を取り入れるときのポイント

    玄関に風水を取り入れるときのポイント 家を建てるときに、必ず人の出入りとなる場所に玄関があるのですが、風水において、気の出入り口でもあるため、清潔に保つことをおすすめします。それでは、玄関にどのような意味があり、吉相であるにはどんなことに注意が必要であるかをご紹介します。 …

  • 浴室に風水を取り入れるときのポイント

    浴室に風水を取り入れるときのポイント 日本家屋では、浴室とトイレは別棟にあったくらいですので、浴室の吉方位はありません。火事の脅威と湿気を避けるために別棟に作られていたのは、火でお風呂を沸かし、湿気が中にこもるという作りからきています。現代は、換気扇や給湯器もありますが、それで…

  • 子供が多い家の間取り

    子供が多い家の間取り 家族構成は、祖母、両親、夫婦、子供3人、妹、妹の子供2人の11人家族です。間取りは6LDKのロフト付きです。ロフトははしごをかけて登りますが、このロフトは荷物置き場になっています。6畳の和室部屋に祖母で、7畳の洋室部屋に父で、9畳の洋室部屋に母で、もう一つ…

  • 大家族が暮らす家でも広々と快適な空間に!

    大家族が暮らす家でも広々と快適な空間に! 私たち夫婦 と主人の両親、2歳の娘と1歳の息子の6人で一軒家に暮らしています。部屋の間取りは5LDKで、私と主人は二階の奥にある8畳の寝室を使っていて、子供二人は一緒のベッドで寝ています。その他二階にはあと二つ、六畳の部屋があり、一部屋…

  • プライベート空間を保ちつつ、みんなが集まれる空間を

    プライベート空間を保ちつつ、みんなが集まれる空間を 私の両親、私、夫、子ども2人の6人家族です。家は築50年の木造平屋です。20年前、私がまだ独身だった時にリフォームをしました。木材が日本産となかなか希少価値のある建物らしく建て替えはしませんでした。私が結婚して、地方出身の夫が…

  • 高齢者の無理をしない生活や、上手な間取りのヒント

    高齢者の無理をしない生活や、上手な間取りのヒント 私の家族構成は、両親・夫婦・子供3人の7人家族です。部屋の間取りは、5LDKで私の両親が1階の12畳の洋室。夫婦が2階の8畳の和室。上二人が2階の12畳の洋室で同室。一番下の子供が、夫婦の隣の2階の6畳の和室です。上二人が同室な…

  • 個人空間と共用の空間について

    個人空間と共用の空間について 我が家の家族構成は、妻の父母、私たち夫婦、娘が2人の合計6名です。間取りは6LDKで、1階に父の部屋が6畳、和室が6畳、リビングが16畳。その他にキッチン・浴室・トイレなど水周りは全て1階、脱衣場脇にはウォークインクローゼットがあり、肌着の収納の他…

  • 大家族で住む家の間取り

    大家族で住む家の間取り 私の家族は、両親と2人の弟、私、祖父母の7人家族です。二世帯住宅を両親が建て、今もその家に住んでいます。間取りは、6LDKで二階に4部屋、一階に和室が二部屋あります。階段やお風呂、トイレに手すりをつけて、祖父母も使用しやすいようになっています。二階は八畳…

  • 6人で12年間楽しく過ごしている私の間取り

    私の間取り 家族構成は、私の両親、父方の祖母、私、成人している弟2人の6人です。木造2階建ての5LDKで、2階は6畳の和室は上の弟の部屋、4畳半の洋室は2つありまして私と下の弟の各それぞれの部屋、1階には16畳のフローリングのリビング、縁側付きの6畳の和室は祖母の部屋、6畳の和…

  • 浴室へのこだわりは機能性だけではない

    新築建設でこだわった私のバスルーム 私は新築を建てる時にキッチンと同様バスルームだけは私の思うようにさせてもらいました。まずバスルームの色ですが、リラックススペースであるバスルームは淡い色のみどりを鏡がある面だけ使いそれ以外は白で統一しました。 シャワーはシルバーで節水機能付…

  • 浴室選びはくつろぎと機能性がポイント

    我が家のバスルーム選びのポイント 我が家を建て替えした時にシステムバスに替えました。以前のバスルームは、人が一人入るのがやっとでした。「家を建て替えた時には、広くてくつろげるバスルームがいい」という家族の希望があったからです。選んだポイントは「ゆっくりくつろげた方がいい」という…

  • 家族構成でかわる浴室の選び方

    家族構成でかわる浴室の選び方 「自分をこだわりを中心に浴室を選ぶのか?それとも子どもや高齢者に配慮してバスルームを選ぶのか?」こういった悩みはバスルーム(浴室)の設計にはつきものです。ここではこういった悩みを持つ方が実際にどういう基準でバスルーム(浴室)を選んだかの体験談をご紹…

ページ上部へ戻る