野田市でリフォームを成功させるなら、大切なポイントは2つ。

ひとつは、優良リフォーム会社を見つけ出すこと

そしてもう一つが、見積もりを比較検討すること

一見簡単そうに見えますが、行動するとなると意外と難しいものです。

時間がない・・・

リフォーム会社に知り合いがいない・・・

などの理由で、見積もりは一社だけで済ましている方も少なくありません。

でもちょっと待ってください。それって結構な金額を損していますよ

まずは、「リフォームの一括見積り」を活用して見てください。

簡単な申し込みをするだけで、複数のリフォーム会社から見積もりを取ることができます。

しか~し、一括見積もりもさまざま・・・どこでもいいというわけでありません。

ポイントは、優良のリフォーム会社店からの見積もりでなくては、意味がありません。

そこでおすすめするのが『リショップナビ』です。

おすすめする理由は・・・

独自の厳しい審査をクリアした全国800社のリフォーム会社が見積もりや施工を実施。

万が一工事ミスがあっても、「安心リフォーム保証制度」に加入しているため、再工事費の負担なし。

加盟店の費用がオープンになっているお得なリフォームプランが公開。


リフォーム見積り

リショップナビのここがすごい!

『リショップナビ』の「ここがすごい!」ポイントは3つあります。

その1:カスタマーサポート

リフォーム会社によって、得意とするリフォームがあります。例えば、浴室が得意、キッチンが得意など。

リフォームを成功させるためにも、あなたが要望するリフォームにマッチしたリフォーム店が施工して貰いたいものです。

『リショップナビ』では、アナタの要望にマッチするリフォーム会社を紹介してもらえます。

もちろん野田市対応可能なリフォーム会社をご紹介頂けます。

その2:厳しい加盟審査

『リショップナビ』に加盟するには、

・各種法令に過去2年以内に違反していないこと

・リフォーム瑕疵保証などの保険に加入していること

・リフォーム工事に必要な資格・免許を保有していること

と、厳しい加盟基準が設けられています。

保険に未加入、無資格といった業者がいないことで、安心して依頼できるのがオススメポイントです

その3:安心リフォーム保証制度

リフォームは、多くのトラブルが報告されています。ひどいケースだと、相手に施工ミスがあっても、追加料金を取られてしまったり、再工事に応じなかったり、かなり困った状況に遭遇することも。

しか~し『リショップナビ』であれば、万が一の工事ミスがあった場合、安心リフォーム保証制度が用意されています。

そのため、再工事にかかる費用の心配は不要です。

また工事中の事故や損害だけではなく、引き渡し後1年以内に工事瑕疵があった場合にも適用されるのは安心できるポイントですね。

魅力的なリフォーム事例を多数公開中!

補助金活用でお得にリフォーム!

全国優良リフォーム会社への一括見積もりなら・・・

【リショップナビ】リフォーム見積もり

野田市リフォーム体験談:「実家の先行きが危うい…どうしよう!」

私は実家が一軒家なのですが、主人の実家も一軒家なので将来は主人側の実家に住むことになると話し合っています。
しかし、この間実家に帰った時に、いずれは私か弟に家を受け渡す予定だから、ということを実の両親に言われて悩み始めました。

私の弟はまだ結婚しておらず、また昔から結婚する気は無い、ということを話していて職も安定していないフリーターです。そんな弟に家を渡してしまったら、もしかすると不動産に言われるがままに思い出の家を売り渡してしまったり、放置していつのまにか税金が溜まってしまったりするのではないかとヒヤヒヤしています。

かといって私は既に嫁に行っている身分ですので、実家を引き継ぐわけには行かずどうすればいいのか分からない状況です。

両親は、将来定年退職した後は長期の海外旅行をしたり、田舎でゆっくり生活をしたい、と考えているようでこのままでは実家が宙に浮いてしまうのではないかと思っています。

まず最初に考えたのが、今の段階で14年ほど経っている実家をリフォームして、賃貸の一軒家として活用するという方法です。

資産に対する税金などの手続きを行わなくてはなりませんが、それであれば誰も損をせず実家を無駄にすることもないので良い方法なのではないか、と思っています。

他の人に住んで貰えば賃貸収入としてお金を得ることもできるので、弟にそのまま任せるより安心感が高いです。

現実的ではないですが、弟が結婚をして将来家族ができた場合は弟に引き継いでもらいたいと考えています。それが長男としての役目だと思いますし、とても交通の便がいい場所にある家なので売ってしまっては折角買ったのに勿体無いと思ってしまいます。

また両親がいつまで住んでいるのかにもよりますが、別荘としてリフォームするのも一つの手だと考えています。今は階段が急でご高齢の方を呼びにくく、両親も将来生活しづらい家ですが、リフォーム次第で親族の憩いの場が作れるのではないかとも期待しています。

(野田市のリフォーム体験談)