間取り

  • ウッドデッキは必要?不要?

    マイホームの外観の印象ををワンランクもツーランクもアップさせるウッドデッキですが、庭が広くて大きな家にあるすこし贅沢なリッチなイメージが一般的だったかもしれません。 確かに一昔前は非常にコストも高く、なかなか手の出しづらいアイテムでした。 しかし、最近では天然素材以外に樹脂木…

  • ウォークインクローゼットは必要?不要?

    マイホームの収納を考えるときに、多くの方が導入を検討するのがウォークインクローゼットではないでしょうか? その一方で、ウォークインクローゼットの導入を戸惑う方がいるのも事実です。 すごい場所を取りそう・・・ 本当に収納に優れているのか・・・ 使い勝手は良いのか・・・など戸…

  • 吹き抜けは必要?不要?

    一昔前は吹き抜けのある家を見かけることはあまりありませんでしたが、最近のマイホーム事情は異なってきているようです。 実際にここ数年でマイホームを新築した友人の中にも、何人かお宅で吹き抜けがあるのを確認しています。 そして吹き抜けがある家の第一印象はとても素敵だなと感じることが…

  • ロフトは必要?不要?

    子供部屋にどうしてもロフトが欲しい。 ロフトを書斎にしたい。 リビングにロフトをつけてみたい。 など、マイホーム設計時にロフトをつけるつけないで悩む方も少なくありません。 なんとなく響きの良いロフトという言葉ですが、そもそもロフトは屋根裏にある部屋のことを指します。 そ…

  • サンルームは必要?不要?

    ホテルやペンションのサンルームで素晴らしい庭の風景を眺めながらのティータイム。 こういった優雅なひとときを演出する空間をマイホームにも導入したいとサンルームのリフォームを検討される方も少なくありません。 しかし理想を追いかけて勢いでサンルームを作ってしまうのは感心できることで…

  • 間取りの悪い家「窓の位置」

    マイホームを設計するときに、日当たりを中心に考えて窓の位置を決定する方が多いのではないでしょうか? また無頓着の方であれば、設計士が作成した図面をみてなんとなくこんな位置に窓があるのかとぼんやり認識することもあるかもしれまえん。 しかし窓本来の役目を考えると日当たりを確保する…

  • 間取りの悪い家「天窓」

    日当たりが心配な部屋に天窓をつけたはいいが、「実際に暮らしみるとこんなはずではなかった」と天窓の不満を口にされる方がすくなくありません。 その不満は思った以上に日当たりが良くなかったという不満ではなく、その反対で日当たりが良すぎることから起こる不満だったりするのです。 日当た…

  • 間取りの悪い家「日当たり」

    マイホームを建てるのあれば、誰もが明るい家を希望するのではないでしょうか? 家族団らんができる笑顔が溢れる明るい家庭、白を基調に設計して清潔で明るい家、そして日当たりが良く太陽に日差しが家中に充満する明るい家は誰も思う理想のマイホームでしょう。 こうみると「明るい」にも色々あ…

  • 間取りの悪い家「階段」

    家を建てるとき部屋を設計するのと同じくらい熱意で、階段の設計を考える方は少ないかもしれません。 これは廊下の幅と同じ状況かもしれません。 しかし各フロアをつなぐ階段は使用頻度も高く、しっかりと考えて設計されて階段であれば思わぬ事故にもつながりかねません。 特に子供や高齢者が…

  • 間取りの悪い家「子供部屋」

    少子高齢化社会により核家族化が進んでいますが、お子さんの誕生はマイホームの設計を考える機会になることが多いようです。 理想であればひとりひと部屋とも考えるでしょうが、いくつから一人部屋を与えれば良いのかは非常に悩むテーマではないでしょうか? また子ども部屋をどこに配置するれば…

  • 間取りの悪い家「キッチンの位置」

    一昔のキッチンは女性(母親)が使うのがメインのスペースでしたが、共働きやDINKsなどの家庭も増えたことで男性の使用頻度がかなり上がりました。 そして人によっては朝昼晩と毎日使うのがキッチンですから、おかしな配置をすると非常にストレスを感じることになります。 またキッチンは家…

  • 間取りの悪い家「廊下の幅」

    家を建てるときに部屋の広さと同様に廊下の広さ(幅)に重点を置いて考える方は少ないかもしれません。 しかし日々通路として移動するために必須な廊下、そして物を運ぶのときに重要となる廊下の幅を疎かにしては、のちのち後悔することになりかねません。 ここでは廊下の幅について考察していき…

  • 間取りの悪い家「リビングの位置」

    家族の食事や会話を楽しむ団らんの場所、そして家族の共有スペースとして家の中心的な場所となるのがリビングです。 今回は、そんな重要な役割を持つリビングの位置について考察していきたいと思います。 一般的にリビングが設計される場所は、大半が1階部分ではないでしょうか? 最近になっ…

  • 間取りの悪い家「コンセントの位置」

    部屋に一箇所しかコンセントがない… ウォシュレットを設置したいのにトイレにコンセントがない… リビングにあるコンセント場所があきらかにおかしい…など。 コンセントが不便な位置にあったり、さらに不足している場合、生活に支障をきたすことがあります。 マンションなどすでに設置済…

  • 間取りの悪い家「トイレの位置」

    戸建てであれば2箇所、マンションであれば1箇所設置されているのが、現在のトイレ事情だと思います。 そして使用頻度を見ても最も使われる水回りの設備です。さらにファミリー層の住宅の場合、水の使用量も浴室よりもトイレが一番多いというデータが出ています。 それでは今回はトイレの位置に…

  • 間取りの悪い家「浴室の位置」

    今回は、浴室の位置について考察していきたいと思います。 一般的に浴室は一階に設定されることが多いと思いますが、あなたは2階に設置された浴室をどのように感じるでしょうか? タイトルは悪い間取りなのですが、これに当てはまると思いますでしょうか? では浴室を2階に設置するメリット…

  • 間取りの悪い家「玄関が狭い」

    前回はドアの位置に問題があると書きましたが、今回は玄関について書きたいと思います。 これまた某大手ハウスメーカーで建てた実家の話になってしまいますが、玄関が狭いのです。 シューズボックスや収納については、かなり大きくスペースを取っているので不満はないのですが、玄関スペースには…

  • 間取りの悪い家「ドアの位置」

    前回は、間取りの悪い家として「スイッチの場所」をご紹介しましたが、今回はもっと深刻なドアの位置について考えて行こうと思います。 まずドアの種類として考えられるのが、押して引いて開閉するタイプと引き戸タイプの2つになります。 この2つのタイプのドアの組み合わせによっては、最悪な…

  • 間取りの悪い家「スイッチの位置」

    間取りの悪い家ほど、住みづらい家はありません。これは賃貸物件であれ、自己所有の物件であれ同様です。 特に頻繁に使うものが最悪な配置の場合、毎日がストレスの連続で目も当てられないことになります。 例えば「電気のスイッチ」の位置がおかしな場所にあったらどうでしょうか? おかしな…

  • 【間取り】3世帯同居開始。主人の実家に舞い戻る

    7人家族で6LDKの間取り 家族構成は主人の両親、祖母、主人、私、4歳の娘、2歳の息子です。 2人目の出産を機に主人の実家に引っ越しました。義父は家の裏にお店を立て、仕出し屋をしています。 義母は59歳で定年間近の公務員です。私達夫婦も会社員で、子供たちは昼は保育園に行きま…

ページ上部へ戻る