あなたの家は大丈夫?戸建住宅のための「健康チェック」

国内の「空き家」の数は増え続け、節約・省エネも重視される昨今、中古住宅をリノベーションして住まうことに注目が集まっています。「良い家を永く住み継ぐ」というこの考えは、お財布にも環境にも、そしてモノやそこに息づく「想い」にも優しい、素晴らしい風潮です。

そんな中古住宅ですが、当然ながらメンテナンスなくして安全・快適な状態は保てません。しかし、具体的にどこに注意してメンテナンスすべきか、意外と知られていないのも事実。

そこで今回は、自分でできる住宅メンテナンス前の「健康チェック」について、まとめてみました。お家の老朽化が気になる方も、リノベーションを前提に中古住宅の購入を検討されている方も、まずは以下を参考にセルフチェックしてみてはいかがでしょうか。

内装

内装のシミやダメージは、上から張り替え・塗り替えをすれば外見は綺麗になるため、つい軽く捉えがちなポイントです。ところが、これらは弱った躯体が発するSOSかもしれないのです。該当したら。建築の専門家に相談してみましょう。

天井・壁

一部色が変わっている・・・雨漏りによる水シミかもしれません。

木材部分(柱・梁など)

木目に沿って穴が開いている・・・シロアリなどの虫害の疑いがあります。

特にシロアリは、木材の内部から食害を進行させているので要注意。木材を叩いてみて、空洞のような乾いた音がしたら末期とも言われています。

一部色が変わっている・・・変色原因が水シミであれば、木材に腐朽が進行している可能性があります。

浴室

タイル貼り浴室と脱衣所の境界に隙間が見られる・・・漏水により、建物の基礎部分がダメージを受けている危険も。

タイルに亀裂が入っている・・・建物内部で生じたズレが、タイルに負荷をかけているかもしれません。

外壁・屋根

建物の外観にダメージがあった場合には、構造そのものも弱っていないか調べる必要があります。基本的に、これらの現象が見られた場合はすぐに専門家に相談しましょう。

外壁材や屋根葺き材に欠け・ズレが見られる・・・建物内部に雨漏りが生じているかもしれません。

コンクリートがひび割れしている・鉄筋が露出してきた・・・建物の構造が弱ってきている危険性が。特に鉄筋の露出は、錆びによる腐食の懸念もあり要注意です。

配管設備

表に表れない配管は、見落としてしまいがち。でも、使えなくなれば突然家の中のインフラがストップすることも。日頃からチェックする習慣を大切にしたいものです。

換気

換気ダクトが破損・脱落している・・・換気不良の原因にもなります。

給排水

排水管が詰まっている・・・家庭用配管クリーナーでも解決しない場合は、専門業者に根本部分をクリーニングしてもらいます。

蛇口から赤褐色の水が出る・・・給水管が錆びている可能性大。水道管の交換が必要です。

水漏れ・・・漏水の箇所によっては大被害になることも。自己流で対処せず、専門家に頼みましょう。

いかがでしたか。大切なお家を次世代へ繋ぐべく、末永く健康に保ってあげてください。

独自の厳しい審査をクリアした全国800社のリフォーム会社が見積もりや施工を実施。

万が一工事ミスがあっても、「安心リフォーム保証制度」に加入しているため、再工事費の負担なし。

加盟店の費用がオープンになっているお得なリフォームプランが公開。


リフォーム見積り

メンテナンス

  • レンジフードの手入れ方法

    レンジフードの手入れ方法 キッチンの中でも手入れが大変な場所としてはレンジフードがあります。 一見すると、あまり汚れがないように見えるかもしれませんが、実はかなり汚れがたまりやすい場所でもあるのです。 また、レンジフード内の汚れというと油汚れのイメージが強いかもしれませんが…

  • トイレの正しいメンテナンス方法

    トイレは毎日お手入れを トイレというのはきちんと手入れをしなくては、後々大変な手間をかけることになる場所です。 もともと汚れがつきやすい場所でもあるので、長くきれいに使っていくには正しい手入れ方法を理解しておく必要があります。 トイレの手入れ方法 トイレを長くきれいに…

  • フローリングの補修方法のポイント

    フローリングの補修について フローリングというのは、傷がついてしまったり、凹んでしまうもので補修をする必要がでてきます。 新築の時はきれいなままでも、年月が経つのとともにどんどん傷が目立ってくる場合も少なくありません。そうした傷や凹みは当然のものとして気にしない人も多いのです…

  • フローリングにカビが生えた時の対処法

    フローリングとカビ フローリングというのは材質的には木材で、表面には様々な加工が施されてはいますが、定期的にメンテナンスをしていないとどうしてもカビが生えやすくなってしまいます。 そこでフローリングにカビが生えた時の対処法を考えておきましょう。そもそもフローリングにカビが生え…

  • フローリングの寿命と張り替えのタイミング

    フローリングの張り替え フローリングの張り替えというのは寿命と同時に行うという人が多いようです。しかし、フローリングの寿命と言ってもいつになるのかは良くわからないという人も多いでしょう。 一般的にフローリングの寿命というのは10年程度だと言われています。しかし、近年のフローリ…

ページ上部へ戻る