記事の詳細

「建て替え」「空き家処分」のための解体費用、できれば安く抑えたいですよね……?

家を建てる、お店の改装準備をする……

これらのためにお金がかかるのは、仕方がないことですが、これらのために多額の解体費用が必要になるのは、あまり納得できませんよね?

「お金を払うのはわかっているけれど、解体費用はできるだけ安くすませたい……」というのは多くの人の願いなのではないのでしょうか?

ちなみに解体工事の費用はピンきりで、解体する家屋などの坪数、使用する業者や解体手法、建築資材などによって、金額は大きく上下します。

ただ一般的に平均坪単価は20,000~4,5000円とされており、家屋の平均坪数が50㎡と言われていることを考えると、100万~225万円ほど解体費用にかかってしまいます。

ただし、これはあくまで平均値であり、業者選びを失敗すると平均よりも遥かに高いお金がかかってしまうことがあるのです!

新築を建てるの中、予算にあまり余裕がないはずが……

なんと家族4人で沖縄に旅行に行けてしまいました。

その答えは…解体工事の無料一括見積にありました。

[ひとくちコラム(1)]安すぎる解体業者にはご用心!


家屋やお店の解体費用は決して安くはありません。

しかし「無料」や「格安」を謳う解体業者は、十中八九”詐欺業者”なので注意してください。

多くの解体業者は、法に則って家屋などの解体を行うプロなのですが、安すぎる解体業者は、そうでない場合がほとんどです。

多くの詐欺と同じく、詐欺業者は最初は安い金額、あるいは無料で家屋などの解体を請け負います。

しかし、実際に解体を任せてみると、適当な解体しか行わなかったり、先払いされた費用をもらうだけもらって、解体作業を行わなかったり、解体作業は行ったものの異常に高い解体費用を後で請求されたりと、そのトラブルはさまざまです。

ただ、どの詐欺業者にも共通していることがあります。それは「解体費用があからさまに安い」ということ。

「解体費用をなるべく安く抑えたい」というのは多くの人の願いですが、あまりにも安い解体業者を利用すると、多額のお金を騙し取られてしまう場合があるので、絶対に金額が安い解体業者は利用しないでください!

解体費用を安くするには、どうすれば良い? ベストな方法は『解体無料見積ガイド』を利用すること!

安すぎる解体業者を利用するのは、非常にリスキーですができれば解体費用はもう少し安くしたいですよね?

その方法としてあげられるのが以下の3つです。

○解体費用を安くする3つの方法


  1. 解体の時期を業者に任せる
  2. 自分で出来るところは解体しておく
  3. 『解体無料見積ガイド』を利用し見積もりを比較

それでは実際に、どのような方法で解体費用を安くするのかを簡単にご紹介させて頂きます。

1.解体の時期を業者に任せる

解体費用を安くするための1つの方法として知られているのが、解体のタイミングを業者に任せるということです。

解体業界にも「繁栄期」があり、その繁栄期に解体業者を利用してしまうと、どうしても解体費用が高くなってしまいます。

しかし、解体のタイミングを解体業者に任せることによって、手が空いている時期にアナタの家屋などを解体してくれるため、解体費用をある程度安くすることが出来ます。

ただし、この方法を利用しても安くなる金額は、ぜいぜい2~3万円が良いところなんだとか。

2.自分で出来るところは解体しておく

解体費用にかかるコストのほとんどが「人件費」です。

解体を依頼する側は使える人間の数を指定できませんが、方法次第では減らすことが出来ます。

その方法が「自力解体」です。自分で解体できるところ、分解できるところ、中の家財や道具を解体業者に先んじて処分しておく。

これらを行うことで、ある程度解体費用は減らせます……が、自分の時間を大幅に使ってしまうし、何より危険ですので、現実的にはあまりオススメ出来る方法ではありません。

3.『解体無料見積ガイド』を利用し見積もりを比較

最後におすすめしたい方法が解体業者比較サービス『解体無料見積ガイド』を利用するということです。

解体無料見積ガイドでは、安心できる業者だけを選定し、その中から業界初となる“相見積もりシステム”を利用して、費用、工期、実績、得意物件など、クライアントはニーズに合わせて解体業者を比較することが出来ます!

これまで不明瞭だった解体費用の内訳がわかりやすくなるだけでなく、自分の目的にあった信頼できる解体業者を選ぶことが出来る……というのも、解体無料見積ガイドを利用する大きなメリットです。

ちなみに解体無料見積ガイドとそうでない会社の解体費用を比較した場合、最大100万円もの見積もり金額の差が生じることもあるんだとか。

どこよりも安い解体工事を目指すなら、解体無料見積ガイドを利用しないと、もったいないですよ!

[ひとくちコラム(2)]『解体無料見積ガイド』の安さのヒミツは中間マージンを廃しているから!


『解体無料見積ガイド』の解体費用が安いのには、きちんとした理由があります。

一般的に住宅の解体を行う際には「工務店」「ハウスメーカー」が間に入ります。

この「工務店」「ハウスメーカー」が解体工事事業主に、仕事を発注し、晴れて住宅などの解体が行われるのですが、実は解体費用の多くは「工務店」「ハウスメーカー」が中間マージンとして、コストの大半を占めます。

しかし、解体無料見積ガイドは工務店やハウスメーカーを通さず、直接解体工事事業主に解体事業を発注するため、中間マージンが一切かかりません。

つまり、解体無料見積ガイドが普通の解体業者よりも解体費用が安いのは、中間マージンを廃しているから!

しかも、解体業者同士が競い合って、見積もりを出すから、見積もり費用がより安くなりやすいんですよ~♪

通常の解体工事のお金の流れ

『解体無料見積ガイド』の解体工事のお金の流れ



施工主

工務店、ハウスメーカー

解体工事事業者

解体費用が高づいてしまう

施工主



解体工事事業者

中間マージンがカットされるので
解体費用が安くなる!

安いだけじゃない!『解体無料見積ガイド』の質の高い解体工事

解体無料見積ガイドは独自のシステムで、解体費用を大幅に安くすることに成功しました。

しかし、ただ金額が安いだけではありません!

解体無料見積ガイドは中間マージンを取らず、解体業者に対して直接発注し、専門性が高い部分を“分離発注”によって、専門性の高い解体業者に解体業の発注ができるようになったため、金額が安いのにも関わらず、質の高い解体工事ができるようになったのです。

分離発注により、解体無料見積ガイドを利用する一般紙消費者側が、複数の施工する解体業者と直接話ができるようになりました。

これまで工務店、ハウスメーカーを通して、業者と会話していたのが直接意見のやり取りが出来るようになった分、話のいきちがい等のトラブルが発生しにくくなったのです!

解体無料見積ガイドを利用することで、コスト、質の問題も解決するだけでなく、トラブルの予防も出来るようになりました。

「解体業者さんって、大丈夫なの?」と言うトラブル問題も解体無料見積ガイドを利用することで、未然に防げる。

そして、解体無料見積ガイドを利用して解体業者を比較するのは“無料”です。
解体無料見積ガイドへの登録は必要ですが、登録や見積もりだけならば、一切費用は発生しません。

もし、アナタが価格的にも、解体の質的にも満足行く解体を行いたいのなら、とりあえず『解体無料見積ガイド』でいくらぐらいかかるかだけでも調べてみませんか?

関連記事

ページ上部へ戻る