記事の詳細

アナタの自宅の”床”大丈夫?ワンルームの張替え費用は○○万円!

マンションなどのワンルームの”床”をすべて張り替えると6畳で4万円程度かかってしまいます。

一般的なお宅の床面積が30畳と言われているので、ざっと20万円は床の張替え費用がかかる計算です。

しかも、床材の寿命は何もしなければ10年以下とされており、10年毎に我が家の床を張り替えるために、20万円も支払う必要があります!

もちろん、床材などによって必要となる費用は異なりますが、1人暮らし用のマンションでないかぎり、10年毎に20万円の費用がかかってしまいます。

新築 →<10年後>→ フロア張替え20万円 →<10年後>→フロア張替え20万円……10年後ごとに20万円のフロア張替え費用が必要!

「えっ、10年毎とは言えフロアの張り替えに20万円もかけてられないよ!」という方のために、オススメしたいのが新築のキレイさを保つ《フロアコーティング》です。

[ひとくちコラム①]フロアの張替えって必要なの?


10年に1度もフロアの張替えを行っていないというご自宅もあることでしょう。

確かに表面上はボロボロでも床としての機能があれば、それで良いというのであれば、フロアの張替えは不要かもしれません。

しかし、耐久年数を過ぎた床材をそのままにしておくと・・・

  • 腐食し穴があく
  • ダニ、シロアリが発生しやすくなる
  • 見た目が悪いので住宅の資産価値が下がる
  • 滑りが悪くなるのでゴミが溜まりやすくなる

これらのデメリットが生じてしまうことがあるので、ご注意を!

最短60秒で最安値がわかる!

全国対応のフロアコーティングの無料見積りは…

フロアコーティング一括見積もり.COM

フロアの張替えより安価でお特な《フロアコーティング》とは?

フロアの張替えをまじめに行っていると、10年毎に20万円ほどの出費が必要になります。

そんな無駄な出費を抑えてくれるのが《フロアコーティング》です。

フロアコーティングとはその名の通り、フロアに特殊な溶剤を塗ってコーティングすることで、床を直接傷や汚れから守ってくれます。

フロアコーティング一括見積り.comの《フロアコーティング》7つのメリット


  1. 最大8社の一括見積もりが可能。
  2. 満足度98%という信頼性の高さ。
  3. 利用者数は安心の22000人突破
  4. 見積もり費用は無料

それでは上記のメリットの中から、アナタに特に知っておいて欲しいポイントをご紹介したいと思います!

[ポイント①]フロア張り替え費用を抑える心強いフロアコーティング

フロアの張替えが必要になるほど、床材が傷んでしまうのは、それまで床材を保護していたワックスが剥げてしまうからです。

ワックスが剥げた床材には、日常生活の中で細かな傷がつきます。その細かな傷から皮脂や油、水垢などのさまざまな汚れが入り込み、床材を痛めてしまい、10年毎のフロアの張替えが必要になるのです。

しかし、フロアコーティングなら、床材をコーティング剤でしっかりガードするため、床材を傷、汚れから守ります。

そうフロアコーティングを行うことで床材の寿命を伸ばすことが出来るので結果的に、フロア張替え費用を抑えることが可能なのです!

また、行うフロアコーティングは、同種のサービスよりも傷、汚れに強いため他社のフロアコーティングよりも効果が長続きし、その分床材の寿命が伸び、フロア張替え費用が大幅に節約できる場合もあるのです。

[ポイント②]メンテナスフリーの楽ちんコーティング

フロアコーティングの大きなメリットは、<メンテナンスのしやすさ>にあります。

新築のような美しい床を長続きさせるためには、コマ目に床にワックス掛けを行う必要があります……

が、このワックスが水に弱いため、ワックスを塗った床は原則として水拭きが出来ません。

しかも、多くの市販されているワックスは、ペットのおしっこや漂白剤などに弱く(強いものもありますが)、ペットやお子さんがいるご家庭では、ワックスの利用は手間や費用の割に効果がないことがあります。

水拭きもOK。
さらに一度フロアに塗ったら、長~床材を守ってくれるので、ワックス掛けのような定期的なメンテナンスは不要です。

さらに耐薬品性に優れているので、ペットのおしっこやその他の薬剤にも負けません!

[ひとくちコラム②]フロアコーティングは人とペットと環境に優しい♪


お子さんやペットのアレルギーの原因の1つに粗悪なコーティング材やワックスがあることをご存知でしょうか?

小さな赤ちゃんやペットは床に手をついて動き回りますが、その手についた粗悪なコーティング材を吸引したり、口に入れたりしたら、どうなるでしょう?

ハウスダストやアレルギーの意外な盲点と言える、コーティング材やワックスも、身体と環境に良いものを選ぶべきです。

優良な施工店であれば、有害物質「ホルムアルデヒド」「トルエン」「キシレン」を含まないオリジナルコーティング剤などが使用されています。

家族の健康のことを考えるなら、使用するコーティング剤も含めて、フロアコーティング会社を選びませんか?

[ポイント③]アナタのご自宅にあったフロアコーティングを選べる!

他所様の自宅をお邪魔した際に「うわ、床に光沢ありすぎじゃない?」「床の色が暗いから部屋が暗く見えるな……」と思ったことがありませんか?

こういった<床材と住宅とのミスマッチ>の原因はコーティング剤やワックスです。

市販されているコーティング剤やワックスは、大量生産品であるがゆえに、カスタマイズが難しく、住宅の住環境にあった光沢や色味、ツヤを調節することが簡単ではありません。

しかし、フロアコーティングであればアナタの住環境にあったコーティングが可能です。

光沢を抑えてシックな部屋にするもよし、床をツヤやかに仕上げて、自宅の高級感をアップさせ資産価値を上げることだって出来てしまいます。

世界でたった1つのアナタの家だからこそ、床の仕上がりにもこだわりませんか?

トータルコストを比較できる。安全と価格とスピードで選ぶならがオススメ!

フロアコーティングの費用例

フロアの張替えの費用例



フロアコーティング費用 20年耐久 184,800円
(5,600円/㎡)

5年後:保証範囲内なのでトラブルがあれば対応可能

10年後:20年耐久するので後10年はもつ

15年後:20年耐久するので後15年はもつ

20年後:耐久性が失われる。費用 20年耐久 184,800円

40年間で36,9600円


フロア張替え費用 10年耐久 最低価格132,000円
(4,000円~/㎡)

5年後:フロア張替え不要

10年後:10年耐久 最低価格132,000円

15年後:フロア張替え不要

20年後:10年耐久 最低価格132,000円

30年間で36,9600円

※①一般的な住宅の㎡数、33㎡を基準とした場合

※②フロア張替え費用は平均値から算出

このように実際にフロアの張り替えとフロアコーティングを比べてみると、その費用は大きく異ることがお分かり頂けます。

フロアの張り替えの場合は、住環境によっては10年も床材が持たない場合もあるので、張替えサイクルはもっと早くなるかもしれません。

また、フロアコーティングの施工時間は1日……コーティングの乾燥も1~2時間で終わりるケースもあります。(通常コーティング剤の乾燥には1日以上かかるため、ご家族のホテル費用などが別途必要になります)

フロアコーティング以外の余計な費用や時間は一切かかりらずに施工することが可能です。さらに長期の保証やメンテナンスが必要になった場合、全国に展開された店舗網がしっかりしたフォローができる施工店も選択できます!

保証期間中も保証が切れた後もリーズナブルな料金でメンテナンスを行う事が可能です。

「床」のメンテナンスは、死ぬまでずっと住み続ける家のメンテナンスと同じ。安心で安全でスピーディー、家族や環境にも優しいフロアメンテナンスをお考えなら、フロアコーティングをぜひご検討ください!

最短60秒で最安値がわかる!

全国対応のフロアコーティングの無料見積りは…

関連記事

ページ上部へ戻る