記事の詳細

習志野市でリフォームを成功させるなら、大切なポイントは2つ。

ひとつは、優良リフォーム会社を見つけ出すこと

そしてもう一つが、見積もりを比較検討すること

一見簡単そうに見えますが、行動するとなると意外と難しいものです。

時間がない・・・

リフォーム会社に知り合いがいない・・・

などの理由で、見積もりは一社だけで済ましている方も少なくありません。

でもちょっと待ってください。それって結構な金額を損していますよ

まずは、「リフォームの一括見積り」を活用して見てください。

簡単な申し込みをするだけで、複数のリフォーム会社から見積もりを取ることができます。

しか~し、一括見積もりもさまざま・・・どこでもいいというわけでありません。

ポイントは、優良のリフォーム会社店からの見積もりでなくては、意味がありません。

そこでおすすめするのが『リショップナビ』です。

おすすめする理由は・・・

独自の厳しい審査をクリアした全国800社のリフォーム会社が見積もりや施工を実施。

万が一工事ミスがあっても、「安心リフォーム保証制度」に加入しているため、再工事費の負担なし。

加盟店の費用がオープンになっているお得なリフォームプランが公開。


リフォーム見積り

リショップナビのここがすごい!

『リショップナビ』の「ここがすごい!」ポイントは3つあります。

その1:カスタマーサポート

リフォーム会社によって、得意とするリフォームがあります。例えば、浴室が得意、キッチンが得意など。

リフォームを成功させるためにも、あなたが要望するリフォームにマッチしたリフォーム店が施工して貰いたいものです。

『リショップナビ』では、アナタの要望にマッチするリフォーム会社を紹介してもらえます。

もちろん習志野市対応可能なリフォーム会社をご紹介頂けます。

その2:厳しい加盟審査

『リショップナビ』に加盟するには、

・各種法令に過去2年以内に違反していないこと

・リフォーム瑕疵保証などの保険に加入していること

・リフォーム工事に必要な資格・免許を保有していること

と、厳しい加盟基準が設けられています。

保険に未加入、無資格といった業者がいないことで、安心して依頼できるのがオススメポイントです

その3:安心リフォーム保証制度

リフォームは、多くのトラブルが報告されています。ひどいケースだと、相手に施工ミスがあっても、追加料金を取られてしまったり、再工事に応じなかったり、かなり困った状況に遭遇することも。

しか~し『リショップナビ』であれば、万が一の工事ミスがあった場合、安心リフォーム保証制度が用意されています。

そのため、再工事にかかる費用の心配は不要です。

また工事中の事故や損害だけではなく、引き渡し後1年以内に工事瑕疵があった場合にも適用されるのは安心できるポイントですね。

魅力的なリフォーム事例を多数公開中!

補助金活用でお得にリフォーム!

全国優良リフォーム会社への一括見積もりなら・・・

【リショップナビ】リフォーム見積もり

習志野市リフォーム体験談:「賃貸マンション探しで信頼出来なかった業者と、信頼出来た業者」

賃貸マンションの住み替えのために、いくつかの不動産屋をまわった。

1件目の不動産屋は、TVCMでも馴染みのある業者だったが、担当者がいかつい感じの「いかにもな」不動産屋らしい人達ばかりだったので、何となく距離を感じて、説明を少し聞いただけで帰った。

2件目の業者は、中年のおじさんが独りで事務所の番をしていて、こちらの家賃条件を提示した途端に「そんな物件はありません」と即答したので話にならなかった。(他の業者では同じ条件で何件か下見させてもらえたので、「ない」というのは嘘だった。

おじさんが知らなかったのか、少額の客は相手にしたくなかったのか、どちらかだろう。)

3件目の業者の担当者はとても親切で、下見の間は友達のように打ち解け、「職場に持参するお弁当のおかず」についての話題で盛り上がったほど。

この業者で決めたいと思ったが、ネックが一つだけあった。それは、担当者の思い込みだ。

「その価格なら、この物件がお得」「このお部屋なら間取りがお勧め」と、親切心から人気の部屋を次々に紹介してくれたが、こちらの希望には合わなかった。

こちらの希望とは、「駅近」「2DK」「北向き以外」「洗濯機は出来れば室内置きで」「管理状態」…などであり、「新婚さんに人気」「部屋が広い」「天井が高い」などの担当者のお勧めポイントを押されても、納得がいかなかったのだ。

4件目の業者は、住み替えを希望していた地域に密着型の地元不動産屋だった。担当者は不愛想で気が利かない感じで、「大丈夫かな?」と思ったが、最終的に、ここで決めた。その理由は、以下の通りだ。

「不愛想」というのは、「口数が少ない」のと同じ意味だった。こちらが条件を提示しない限りは、余計なことを言わない。その代わりに、こちらが提示した条件を淡々と検索して、見合った物件だけを教えてくれた。余計な情報や先入観がない分、こちらの条件に合った物件が見付けやすくなった。

3件目の業者と合計で十件ほど下見をさせてもらった結果、「これだ」と思える物件が見付かった。

この業者の仲介手数料は他業者よりも割高だったし、サービスや粗品も貰えなかった。でも、そんなことより、自分の希望に合った物件に住めることが一番だ。

この経験から、今後、不動産屋を見付ける時は、担当者の愛想がいいか、こちらと気が合うかどうかは二の次にして、「こちらの希望を汲み取り、それに合った物件をキチンと探してくれる業者」を見付けたいと思う。

(習志野市のリフォーム体験談)

関連記事

ページ上部へ戻る