記事の詳細

富里市でリフォームを成功させるなら、大切なポイントは2つ。

ひとつは、優良リフォーム会社を見つけ出すこと

そしてもう一つが、見積もりを比較検討すること

一見簡単そうに見えますが、行動するとなると意外と難しいものです。

時間がない・・・

リフォーム会社に知り合いがいない・・・

などの理由で、見積もりは一社だけで済ましている方も少なくありません。

でもちょっと待ってください。それって結構な金額を損していますよ

まずは、「リフォームの一括見積り」を活用して見てください。

簡単な申し込みをするだけで、複数のリフォーム会社から見積もりを取ることができます。

しか~し、一括見積もりもさまざま・・・どこでもいいというわけでありません。

ポイントは、優良のリフォーム会社店からの見積もりでなくては、意味がありません。

そこでおすすめするのが『リショップナビ』です。

おすすめする理由は・・・

独自の厳しい審査をクリアした全国800社のリフォーム会社が見積もりや施工を実施。

万が一工事ミスがあっても、「安心リフォーム保証制度」に加入しているため、再工事費の負担なし。

加盟店の費用がオープンになっているお得なリフォームプランが公開。


リフォーム見積り

リショップナビのここがすごい!

『リショップナビ』の「ここがすごい!」ポイントは3つあります。

その1:カスタマーサポート

リフォーム会社によって、得意とするリフォームがあります。例えば、浴室が得意、キッチンが得意など。

リフォームを成功させるためにも、あなたが要望するリフォームにマッチしたリフォーム店が施工して貰いたいものです。

『リショップナビ』では、アナタの要望にマッチするリフォーム会社を紹介してもらえます。

もちろん富里市対応可能なリフォーム会社をご紹介頂けます。

その2:厳しい加盟審査

『リショップナビ』に加盟するには、

・各種法令に過去2年以内に違反していないこと

・リフォーム瑕疵保証などの保険に加入していること

・リフォーム工事に必要な資格・免許を保有していること

と、厳しい加盟基準が設けられています。

保険に未加入、無資格といった業者がいないことで、安心して依頼できるのがオススメポイントです

その3:安心リフォーム保証制度

リフォームは、多くのトラブルが報告されています。ひどいケースだと、相手に施工ミスがあっても、追加料金を取られてしまったり、再工事に応じなかったり、かなり困った状況に遭遇することも。

しか~し『リショップナビ』であれば、万が一の工事ミスがあった場合、安心リフォーム保証制度が用意されています。

そのため、再工事にかかる費用の心配は不要です。

また工事中の事故や損害だけではなく、引き渡し後1年以内に工事瑕疵があった場合にも適用されるのは安心できるポイントですね。

魅力的なリフォーム事例を多数公開中!

補助金活用でお得にリフォーム!

全国優良リフォーム会社への一括見積もりなら・・・

【リショップナビ】リフォーム見積もり

富里市リフォーム体験談:「不動産業者と広告チラシ」

地価というと街中の不動産業者さんが広告チラシなどで表示している価格をイメージします。

最近でも広告で地元の地価がいくらか知りました。新聞やテレビでは地価公示という情報が流れることがあります。

国土交通省土地鑑定委員会が公表しているものは毎年なのですが、その毎年1月1日現在の価格を公表しているんですね。

1月1日現在の価格なんですが、3月に公示することになっています。新聞等でご覧になった方がいらっしゃるでしょう。

でもこの地価公示ではすべての地点の価格を表示することはありません。

そんな大変な作業は不可能ですからね。一般の売買でこの公示価格を参考にしてもらいたいということが目的のようです。

公共事業の用地取得でも参考にされているみたいです。ある程度信頼できる基準のようなものが必要ですからね。まあこれまでバブル崩壊から下げてきました。

長い期間下げ続けてきましたから、ようやく底にきているようです。景気に左右されることもあります。都心部や大阪、名古屋圏(愛知など)では人気のある地域で上昇していたようです。

特に大阪の一部では外国人が買っているようです。投資でしょう。

その他の地域ではあまり変動はないようでした。都道府県地価調査という地価情報も公表されています。これは国土交通省土地鑑定委員会が公表しているものと違って7月1日時点のものです。

都道府県知事が毎年7月1日における標準価格を公表しているんです。下落しているところが目立つのですが、下落幅が縮小しているようです。

この地価も東京や名古屋あたりで上昇している地域があるとのことでした。

でもほとんどの地域が下落傾向にあるそうです。マイナス金利で資金需要がでてきて不動産投資するのか、あるいは中国バブルの崩壊でさらなる下落に向かうのかは不透明です。

庶民にとっては下がった方が買いやすいですし、固定資産税の負担も軽くなります。

今後も地価については注目したいとことです。

(富里市のリフォーム体験談)

関連記事

ページ上部へ戻る